その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.986 初心者にドリブルを教える順番

2017/12/05

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は初心者にドリブルを教える様子です。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/-hj_bYmgqs4

ドリブルのポイントは沢山ありますね。
顔を上げる
強く突く
肘も肩も使う
横や後ろでも突く
等々…


沢山のポイントを一度に全部伝えると、
子どもたちは混乱してしまいます。


ポイントは一つずつ伝えて、練習するのが良いですが、
どういう順番で初心者に伝えると良いかは難しいところです。


また、本当は沢山ポイントがあって、
上手になるには沢山練習が必要なんですが、
例えばこう言われたらどうでしょう?


「ドリブルには沢山大切なポイントがあって、
それを全部できるようにならんと試合では使えない。
だから頑張って練習しよう」


モチベーションが高い選手なら、それで燃える子も
いるかもしれませんが、初心者の子どもたちには
刺さらないでしょうね。


初心者の子たちには特にこう言う方が良いかもしれません。

「上手になるコツはな、簡単やで」

そうすると子どもたちは、
「お、出来そうだ やってみよう」
と期待感を抱いて、やる気になります。


難しいものを簡単だと思わせて伝えるのも
教える側のテクニックです。


そしてこのパートでは、
「手をパーにする」
の一点でいっています。


そしてすぐに出来るようになるので、次のポイントに移ります。
次のポイントは明日の動画です。
お楽しみに。


それともう一点、子どもたちに期待感を抱かせるには
「コーチがカッコ良いドリブルができる」
ことも大切なポイントです。

カッコいい!私もあんな風にやれるようになりたい!
こう思ってもらうことも大切です。

出来なければOBやOGに見せてもらう方法もありますが、
ある程度のレベルまでは素人コーチでも練習した方が良いです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。