その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.941 子どもが最後までやりきるようになる声掛け

2017/10/18

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はワンちゃん走りです。

今日のポイントは1分44秒です。

↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/-Xdmgz_h5uE


フードリが色んな先生から学んできた
身体作り(体幹トレーニングも含め)
の考え方は昨日の動画に詳しく書いたのでそちらをご覧ください。
https://youtu.be/eS3M9qztiIs


さて、ワンちゃん走りも昨日の
ずりばいハイハイたかばいと同様、
自重を支える全身を使った運動で、良いです。
動物の動きは色々参考になりますね。

もっと小さい子は動物のマネが大好きなので、
カエルやとかげやチーターも使えます。
5年生ぐらいになると、恥ずかしがってやってくれませんねー。


さて、この動きのコツですが、
前足がうまく使えるようになってくると、
立派なワンちゃんになっていきます。
身体のつながりが悪い子は、前足に重心をもっていけないんです。
それを使えるように身体をつなげることに狙いがあります。
↓美しい犬の走り↓
https://www.youtube.com/watch?v=CoL8Gtvxfl0


注意点、
夏場は女子はシャツを短パンに入れさせてください。



さて、やりきらせる時の声かけですが、
ポイントは「自分で決めさせる」ことです。


この時は小学生相手にちょっと厳しすぎる言い方だな、
と反省しています。
(この動画で説明をしているのが、
たかじさんこと私です。こんにちわ^^)


最近は少し言い方を変えています。
そっちの方が良いな、と感じています。



それはズバリ、
「どこの線までやりきるか、自分で決め〜や」
です。


子どもによってケガだったり、
体調だったり、
能力差だったり、
事情もありますよね。

全員に強制的に全部させるより、
自分で決めさせた方が良いな、
と思ってこう言ったところ、
全員本気でやるようになりました。

不思議なもんですね。


人間、自分で決めたことはやりきるものです。
自分で決めて、やりきりましょう〜!


このメルマガもそうですね。
「毎日一通書け」と誰かに私が命令されていたなら、
続いていないでしょう。


自分で「毎日届けるぞ」と決めたのでコツコツとやっているわけです。
(時々欠かしてしまいますが…苦笑)
というわけで、1000号まであと60、頑張りまーす^^


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。