その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.931 コースチェックで終わりじゃないディフェンス

2017/10/08

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は「ディフェンスはコースに入って終わりじゃない」です。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/Xpw76LXWX3w


ディフェンスでコースを抑えて満足してしまう子に対して、
次の段階を教えている様子です。


脳は「これで良いや」「だいたいできた」「完成した」など
と思ったホッとした瞬間からパフォーマンスを落とすことがわかっています。
(出典 脳に悪い7つの習慣 林成之)


天狗になって伸び悩む、というものまさにそれに当たります。
また他の例で言うと、
陸上や水泳で「ゴール手前の大逆転」ってよくありますね。
あれも、前を行っている選手が「もうすぐゴールだ」と思った瞬間
スピードが落ちてしまい、逆に
無心で追い上げている選手のスピードは落ちずに逆転する、
ということがよく起こっているそうです。


なので、上手くなった、(と思うことは悪いことではないですが)
それと同時に、「次にこうレベルアップしてやる」
というものを持ち続ける選手が、どんどん上手くなっていく選手です。


コーチもプレイヤーにとっての次のハードルを
常に意識させることが大切になります。


というわけで、
コースチェックが出来たら、次のターンを予測し、
ドリブルが止まったらフリーフット、
ネガティブになったらピボットフットを抑え込んで息の根を止めて、
苦し紛れのパスを出させ、
味方がカットしてくれるから、速攻に走り、
決めたらそのままオールコートで当たり…
と次のこと、次の事を想像できるように
していきましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。