その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.928 合わせのパスはバウンズが良い

2017/10/05

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はガチャガチャ回し合わせのパスはバウンズがおススメのワケです。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/SDYNBgTpYbE


レシーバーの選手の身長が2メートル以上ある、
とかなら話は別ですが、
ゴール付近のパスの多くは、
バウンズパスがうまくいきやすいです。


理由は簡単で、胸の高さのパスは
ディフェンスの手にひっかかりやすいからです。
バウンズなら止められても足なので、最悪マイボールですね。


じゃあロブ的に上に出すのはどうか?となりますが、
ディフェンスに対して特に大きな選手が
レシーバーの場合は有効だと思います。


デメリットとしては、
フワッとするので遅く、
ディフェンスにカットされやすいことがあります。


なので、ロブがダメなわけではありませんが、
バウンズがうまくいくことが多いです。


もちろん、コーナーにシュートを打たせる合わせのパスは
バウンズよりも直線的な方が速いパスを出せるので良いですね。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。