その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.927 2対2の合わせの一つ、ガチャガチャ回し

2017/10/04

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は合わせの動きの一つ、ガチャガチャ回しを紹介します。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=hzTWX0EenJY

ドライブに対して周りが動くことを「合わせ」と言いますね。
これを周りが行わないと、ドライブを止められた時に
ボールが止まってしまい、得点に繋がりません。
また、ディフェンスもボールマンをカバーしやすくなるので、
守りやすくなります。


逆に合わせの動きをしっかり他の選手がやることで、
ボールマンは攻めやすく、合わせの選手はフリーでボールを
もらいやすくなり、得点に繋がりやすくなります。


とても大事な動きですね。


ドライブに対しての合わせの動きには大きく分けて、
攻撃的にボールに絡むプレイと、
守備的に動くプレイの2つがあります。


フードリで一番最初に教えるのは、攻撃的に絡むプレイのうちの一つの、
ガチャガチャ回しの動きです。渦が回るように動きます。
(昔はチャンネルを回す、といいましたが、今は通じません笑)


この原則で合わせて練習をすると、
簡単にシュートを打てるシーンが多く作れるので、
「動きを作ることでフリーになれる」という感覚を
養いやすいです。


ここでは2対2までの練習しかしていませんが、
3対3、4対4と増やしていき、
ガチャガチャ回し以外の役割、
(ドライブ選手の後ろに回る、コーナーでキャッチシュートを狙う)
という合わせの動きも加えていくことが出来ます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。