その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.918 決めるまでドリブル1対1練習

2017/09/23

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はエンドレスのドリブル1対1練習です。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/Y3OtriJbYcQ

見ての通り、決めるまで1対1をやり続ける、という練習です。

ポイントとしては、
・ドリブルシュート(レイアップ系)が望ましい。
・細かいことはあまり気にしないで流れを止めない(アウトオブバウンズ等)
・やりすぎるとしんどいので程々に

上記のことはカテゴリや選手のレベルなどで調整するのが良いと思います。
例えば高校生なら、
ガンガンやらせて、ファール、ダブドリには厳しく、ジャンパーはなし、というルールです。
(公立高校ならそれすらも厳しいでしょう)

でも小学生なら、色々言うと難しいし面白くなくなるので緩めの設定でワイワイできる2往復か3往復ぐらいに留めます。


ジャンパーをダメにする理由は、
ジャンパーを有りにすると、向かっていかなくなることが多いからです。
試合でジャンパーがダメということではありませんが、
待たれている状況でも、あたりを恐れず、ステップを使ったりして、1対1なら決めきって欲しいと考えているので、ジャンパーをなしにする時があります。


練習形式としては、ある程度時間が経ったところから、
1「負けたら抜ける」というルールにして、
勝ち抜き戦にしたり、(どちらかというと男子はこれが燃えるでしょう)
2チーム戦にしたり、(どちらかというと女子はこっちが燃えるでしょう)
ということもできますね。盛り上がる練習です。


ただ、人数が多いとなかなか回ってこないのがデメリットでもあります。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。