その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.910 ドリブルクロスを応用してダマす

2017/09/15

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はドリブルクロスの応用です。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=7ICOn_-sNfw


クロスの動きに慣れてきたら、さっそく発展させます。
(イヤイヤ、きっちりクロスの動きやドリブルの事やハンドオフが
出来るようになってから発展させた方が良いのでは?
という意見もあるかもしれませんが、7割8割程度できてきたら
次に行く方が、刺激が多くて楽しい練習になります)


さて、この動画でも色々紹介していますが、
このように色んなダマし方がありますね。


例えば…
ドリブルで行かずにパスして後ろを回り込んでもらう。
又はもらわない、パスするフリで逆に行く。

ドリブルでクロスするけど、渡さない。

クロスするフリをして、そのまま縦に抜ける。

というようなことです。
選択肢と色んなことをやって良い自由を与えて、
選手たちに伸び伸びさせると、良いプレーが生まれてきます。


この動画ではあまり説明していないことが一つあって、
(途中一回起こっていますが)
一回クロスなどをチャレンジして、ダメだった場合は、
レシーバーの人はすぐにボールマンの横に広がることが大事です。

そこからもう一度アクションを起こします。
そこでもたつくと、ボールをカットされることがあるので気をつけましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。