その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.903 初めてのキャッチ&レイアップ

2017/09/08

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は初めてのキャッチ&レイアップです。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/XO2dXPvDTak


レイアップを教える順番ですが、
フードリでは自主練もやりやすい、
子どもの数が多いから効率が悪い、
というような理由もあって、
ドリブルレイアップから教えます。
キャッチ&レイアップを先に教えるのも、問題ないと思います。
(とはいえ、ドリブルなしのレイアップから練習するので同じですが)


ドリブルレイアップで感覚を掴んでいるので、
最初から割とスムーズにできますね。
最初は足が逆になったり、近くでもらいすぎたりしますが、
出来るようになるのは早いです。


練習風景を見るとわかりますが、
そこで北口コーチは、
最初は普通にタイミングよくチェストパスをして
基本のキャッチ&レイアップを慣らします。


慣れてきたらわざと下手なパスをして、
それを自分で調整できるようにしたり、
レイバックシュートに持って行かせたりと、
子どもたちのレベルのちょっと上のことを
パスで要求していきます。


これが飽きさせないコツでもあり、
楽しませながら伸ばすコツでもあります。


飽きる=つまらない=難しすぎるor簡単すぎるor同じ練習が長すぎる


ということです。
子どもに合った難易度を変える工夫で、
「次はどんなパスなんだろう」とワクワクする練習に変えましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。