その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.900 抜き切る一対一練習

2017/09/05

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は900号ですね。年内に1000号行きそうです。
今日は抜き切る一対一です!どうぞー!
1分11秒からは特に大事なシーンです。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=d4ApI_Rv43I


1分11秒からは特に大事なシーンです。
この日はキャッチシュートの練習と抜く姿勢の練習をしましたので、
その総まとめ練習として、キャッチからの1対1を練習しました。


練習には流れが大切で、バラバラの意図の練習をバラバラに
やるよりも、関連性を持たせて、
1つ目の練習と2つ目の練習が繋がった時に
試合の中でよいパフォーマンスを発揮できるように
組み立てることが大事です。


で、こういう選手が多い、というのが1分11秒のシーンです。
これ、本人気付いていないんです。
出来てるつもりなんです。悪気は全くないです。
だから叱ってはいけません。
止めて説明しながら、感覚を掴ませてあげることが大事になります。


昨日同様、練習の意図とちょっと違うポイントになっちゃってる
ちびっ子がいますが、練習に参加したばかりの最低学年の子なので、
この段階ではスルーしています。


ちょこまかとしたドリブルも時には必要だし、
カッコ良いのでやれば良いですが、試合で活躍するには
キャッチの瞬間の「打つ」or「抜く」の2者択一の方が
優先順位が先だと我々は考えています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。