その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.899 抜く姿勢VSスライドの好勝負!練習

2017/09/04

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は、抜く姿勢VSスライドステップの練習です。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/abnMJfjvI4I

これはとても良い練習です。
抜く姿勢の選手は体をディフェンスに当てて、
エグっていくように、抜いていきます。


守る選手は身体というドアが開いてしまわないように、
引き戸がスライドするように、オフェンスの正面に入り続けます。


その2人のやり合いです。
抜く練習としても、
守る練習としても
実戦的でもあり、燃えるので、
感覚を掴みやすいです。


何度も言っているように、
抜ける感覚、ディフェンスで止めきる感覚、
その感覚を掴んでいるか、経験しているかが、
プレイの成功に大きく影響します。


どこまで抑えたら勝ち、等は
選手のレベルによって、様子を見て
一番面白いところに設定してあげると良いです。


例えばこの練習では
3分16秒で北口コーチが止めています。


様子を見た所、抑えきるのは難しそうだったので、
回って逆サイドの同じ位置まで入られなければ
ディフェンスの勝ち、というルールを設けました。


そうやって、好勝負を演出して、選手たちが燃えやすくします。


ドリブルターンしている子もいますが
(初めて参加したような
最低学年の子なのでハッキリ注意していませんが)
そういう練習ではなく、
一方向に抜く、一方向に守る、という練習です。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。