その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.896声を出すとシュートの感覚が良くなるか

2017/09/01

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日は声を出すとシュートの感覚が良くなるかの実験です。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/Xueu-3y-O1w


シュートの瞬間に音を出すことで、
放つ瞬間に一番力が集中しやすくなります。


これは他のスポーツでもよく行われていることですね。
例えばテニスではシャラポワが代表的ですが、スイング時に声をだします。
やり投げやハンマー投げなど、投てき競技にもよく見られますね。
ゴルフでもそういう練習方法があります。
(コースではやっちゃダメみたいです。紳士のスポーツなので)


声を出す良いところは、2つあって、
一つは昨日もお伝えしたように、
音のイメージに身体を合わせやすい、ということです。


もう一つは、
息を吐き出すことです。


無呼吸で息を止めたまま、
シュートやスイングなどを行うと、リラックスできず、
どうしても力が入りすぎたり体のバランスが悪くなりがちです。


声を出すことで自然に息が吐き出せるので、
身体がリラックスした状態で、
なおかつ力が集中しやすくなります。


声を出さなくても、良いシューターは
知らず知らずのうちに息を「ヒュッ」と吐き出しながら
打っていることが多いです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。