その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.887 すんげー速いドリブラーの守り方

2017/08/23

こんにちは。フードリのたかじさんです。

今日は、すっげー速いドリブラーの守り方です。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/LahU7sJerQU


スライドステップでどれだけ頑張っても
抜かれてしまうぐらい速いのなら、
走るしかありません。


「それじゃー、ドリブルジャンパーを打たれてしまうよ」
はい。その通りです。打たれてしまう可能性は高いですね。


なので、走ってまずはコースを押さえに行って、
ジャンパーを打ちそうになったらまたシュートチェックにいく訳です。


するとオフェンスが上手であれば、ヘジテーションで、
再び抜きに来たり、逆にターンしたりしてくるでしょう。


バスケットボールの1対1っていうのはそれのやり合いです。


色んなケースを話し出すと長くなるので置いといて、
多くの場合、抜かれてしまうことが一番リスクが高いです。


ゴール近くでシュートを打たれたり、
カバーが寄ったところを味方に捌いてノーマークのシュートが生まれたり、
中学以上なら3Pを打たれてしまいますね。


なので、育成年代では特に、、、

抜かれないように
スライドステップのスピードを上げること、
スライドでダメなら走ること、
を優先的に教える方が良いと考えています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。