その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.876 フリースローで不安になるとき

2017/08/12

こんにちは。フードリのたかじさんです。
今日はフリースローで不安になるときの話です。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/qYW4z3Uw5_8


成功するために大切なキーワードの一つは
「成功するイメージを起こす」
ということです。


フリースローの時に
「外したらどうしよう」
と子供たちが考えるのは当然です。


それ以外の場面でも、
例えばテストであったり、
何かの発表会であったり、
「失敗したらどうしよう」というシーンは色々とあるでしょう。
(失敗して怒られたり、恥ずかしい思いをした子に特にあるので、
そういう時に周りがフォローすることも大切です)


そんな時にも使えるように、
北口コーチはこの話をしています。


ポイントとしては、
「成功したイメージを描く」
という非常にシンプルなものです。


外したら負ける…
外したら怒られる…
右にズレたらどうしよう…
チビって手前にあたってしまったらどうしよう…


などなど、色々と考えてしまうかもしれませんが、
一度考えてしまっても良いので、
その後に切り替えて、
「成功したイメージを描く」
ようにしましょう。


周りで見ている人も
「外すなよー」
「外してしまえ」
などという声をかけるのは良くないことですね。


例え敵であったとしてもです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。