その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.827 速攻を遅らせるリバウンドアタック

2017/06/21

こんにちは。
HOOP DREAMSのたかじさんです。


今日は速攻を止めるリバウンドアタックです。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/I5JRclx1-hE


相手の速攻を遅らせるために有効な事は、
ハリーバック
と、
リバウンドアタック(オフェンスリバウンド含め)
の2つがあります。


リバウンドアタックは、
相手がディフェンスリバウンドを取ったのに対して、
アタックして、次のパスやドリブルを遅らせて、
相手のオフェンスの始まりを遅らせるのが狙いです。
勿論、取ってしまっても良いですね。


リバウンドアタックに行く選手は、
1.オフェンスリバウンドに絡み、
2.そのままリバウンドアタックに行き、
3.その後全力で帰る
という流れになります。


北口コーチが説明しているように、
3秒あれば大体の選手が戻ることができます。
バスケットボールのコートの縦の長さが28メートルだからです。
3秒抑えられなくても、2秒でもほぼ安全圏まで戻れるでしょう。
もっと言うと、1秒、ピボット2回踏ませるぐらいだけでも
遅らせるれば意味があります。


試合の中では
リバウンダーの得意な軸足や回転方向、
ガードがどこでもらおうとするかを把握していけば、
リバウンドアタックはどんどん良くなっていきます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。