その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.806 どう守る?持たれたらどうしようもないセンター

2017/05/31

こんにちは。
フープドリームズのたかじさんです。


今日はどうしようもないセンター相手のディフェンスの話です。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=RmoCwtx1D5M

いますよね。どうしようもないセンター。
ただ、センタープレイがうまい選手って昔に比べて減りましたね。
NBAでもランニングプレイ、外回りプレイが花形ということもあり、
指導の自由度も増したので、大きくてもガードということが増えてきた
影響も大きいのでしょう。


話がそれましたが、どうしようもないセンター、つまり、
大きくて力強くてステップもフェイクも巧みに使えて
かならず確率の高いシュートまで持ち込むことのできる選手、
こういう選手はハッキリ言って1対1では抑えようがありません。

フードリ動画にもあるように、
特にゴール付近の1対1は圧倒的にオフェンス有利だからです。
(フードリ的には、絶対勝てる、レベルです)
そこに輪をかけてサイズや力のミスマッチがある、ということが、
公立高校では往々にして起こります。

こういう対策はブログの方の北口コラムにもあるのですが、
http://ameblo.jp/hoop-dreams/entry-12269044372.html
持たれないようにするか、
ボールが入った瞬間にダブルチームに行くようにするか、と思います。

この話のように、
全部カットの意識で守ることが必要な時もある、
ということも覚えておいて使い分けると良いでしょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。