その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.794 プレス突破の秘訣 大きく揺さぶるパンパンパン

2017/05/19

こんにちは。
HOOP DREAMSのたかじさんです。


今日はオールコートディフェンスに対するオフェンスは、
大きく揺さぶる、パンパンパンのパスワークだよ、というお話です。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=NWLU-EbYlJM

タイトルでほぼ完結していますが、
オールコートディフェンスをやられているときは、
相手は大きな範囲を5人で守っているわけですから、
大きく揺さぶられるのがイヤなわけです。


縦のパス、横のパス、斜めのパスで
タイミングを合わせて、
パンパンパン、とつなぐと、
ディフェンスはてんやわんやになってくれます。


フードリファンの方なら、
パンパンパンは何度かお耳にしたことがあると思いますが、
こういった擬音はとても有効です。


直感的にイメージしやすい擬音や擬態語で
やりたいことを言葉にしましょう。


パンパンパンは、
パスが、
「タイミングよく」
「途切れなく」
「3つ」
繋がるということを一瞬で表す擬音語(擬態語?)です。


それを全員が聞くだけで、それを実現するために、

タイミングよく次のスタートダッシュをしたり、
レシーバーはもらう前に次のターゲットをイメージ確認したり、
3つつながるように自分はどう動くかを考えるようになります。
(パスは4つでも5つでも良いのですが)


よっぽどドリブルでの突破力があるのなら別ですが、
オールコートディフェンスはパス&ランで突破する方が物理的に簡単です。

理由は単純でコートは広く、
ボールの移動が速い方が突破しやすく、
ドリブルよりパスの方が速いからです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。