その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.767 ゾーン攻め 2ガード、システム理解のコツ

2017/04/13

こんにちは。
フープドリームズのたかじさんです。


今日も、ゾーンオフェンスのお話から、
2ガードへの移行、オフェンスシステムを試合に活かすために導入時の大事なポイントです。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/1DlWSvndgi0


ゾーンオフェンスでは外の3人のうち、2人を2ガードにして、1人(シューター)がコーナーをスイングするパターンも有効です。特に上が3人のゾーンには有効です。そこで、30秒ぐらいのシーンからやっていますが、ガードがドリブルで位置を横にずらしていき、2ガードポジションに移行します。2ガードポジションの時の2人の位置は、両ウイングでは遠すぎてパスがしにくいので、もうちょっと寄ります。

そして1分あたりからはなれるまではポイントを押さえてゆっくりやろう、という話をしています。これは他のオフェンスシステムの導入の時などでもそうですが、なんとなくの流れや形だけの練習になってしまい、理解が中途半端になりがちです。そこを、攻めるポイント(パスの狙い、動きの狙い)や、そのために細かいポイント(例えばターゲットをどこにだすか、どうミートするか等)を毎度確認しながらゆっくりと練習して身につけることが大切です。形はできるけど、結果24秒で全然攻められないチームは、こういうことが足りていないことが多いようです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。