その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.760 ミスした後が大事という哲学

2017/04/06

こんにちは。
HOOP DREAMSのたかじさんです。


今日は、大切な哲学の一つです。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://youtu.be/cfI9ZD8TIbs


動画をご覧いただければ説明不要かと思いますが、
バスケットボールにおいても、あらゆるスポーツにおいても、
人として生活していくうえでも、
失敗とどう向き合うか、というのは大切な事です。


人間は失敗をする生き物です。


失敗をしたときに、
落ち込んで終わり、
では成長が見込めませんね。


ましてやバスケットボールは失敗だらけのスポーツとも言えるので
そのたび落ち込んでいては大変ですよね。


北口コーチは、
「失敗したことをそのままにせずに、次どうするかを話しなさい」

「オフェンスでミスをしたら、全力で戻ってディフェンスをする、というような切り替えを大切にしなさい」
というお話をよくします。






過去の偉人も「失敗」については色々言及されていますね。
少し紹介しておきます。


私のやった仕事で本当に成功したのは、
全体のわずか1%にすぎない。99%は失敗の連続であった。
これは本田宗一郎さんの言葉です。


失敗の原因を素直に認識し、「これは非常にいい体験だった。尊い教訓になった」というところまで心を開く人は、後日進歩し成長する人だと思います。
これは松下幸之助さんの言葉です。


わたしは今までに一度も失敗をしたことがない。電球が光らないという発見を、今まで二万回したのだ
これはトーマスエジソンの言葉です。


これ以上発展させると「話それすぎや」とボスに
指摘されそうなのでこのぐらいにしておきましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。