その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.740 (叱り方)味方のチャンスを潰す判断ミスを修正

2017/02/20

こんにちは。
HOOP DREAMSのたかじさんです。


今日は、2分40秒すぎぐらいで
消極的判断ミスを叱りますが、その後が大事なポイントです。
レアなシーンなので、お見逃しなく。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=SKjvXVjAWBo


何日か前に書きましたが、
形の練習をすると、ドライブ、シュートがおろそかになります。
それがおろそかになったときの失敗イメージを見せ、
それがしっかり出来ている時の成功イメージを見せています。


次に、4人目のダイブの後の話をしています。
そして練習を再開しました。


昨日などに見せた動画では、
https://www.youtube.com/watch?v=nTV0iq1qByY
4人目のダイブの後の攻撃が起こっていませんでしたが、
その説明の後、起こり始めました。


そして、叱るシーンです。
北口コーチの真骨頂、叱り方のコーナースタートです。
大切なシーンなので、叱り上手になりたいコーチは、
しっかりこの解説を頭に入れて実践してみてください。


まずポイント1
短く叱る

感情的に叱ってはいけませんが、
人間なのでどうしても感情が
出てしまうことがありますね。
このシーンの北口さんは怖いですね。笑


ただ、短いです。言ったのは二言。

「まだー!まてー!」

この二言だけです。
このシーンでは叱るのはこれで十分です。


これ以上怖い言葉を浴びせる必要はありません。
(叱りすぎにご注意を!)


ポイントその2
なぜ出来なかったのかを聞く、説明させる(明確にする)

「パスを出すのが怖いから出さなかったんだろ?
カットされたらどうしよう、とかそういうこと?」

この時は応用バージョンで、時間もないことから、
コーチ側が想像して言っています。


ポイントその3
どうしたら次から成功するのかを説明する、させる(成功イメージ)

ここから成功イメージを見せていきます。

ロブパスを見せる、
パスフェイクを見せる、
ロブパスフェイクからバウンズパス、
バウンズパスフェイクから、ロブ(フック)パス、
わざとパスでディフェンスを寄せておいてドライブ、から合わせ…


ポイント3つを押さえたのにかけた時間は
2分45秒から4分15秒までの
わずかに1分30秒です。


ポイントをおさらいしましょう。

1短くしかる
(叱るポイントは一つだけ。ついでに色々叱らないこと)

2なぜ失敗したのか、原因を考えさせる(説明する)

3どうすれば成功するかを考えさせる(説明する)


日常のあらゆるシーンに応用が可能です。


そして、もう一つ大切なポイントは、
このシーンは、
「積極的な失敗ではなく、消極的な失敗」
であることです。


なんでも叱って良いというわけではありません。
何を叱るかというのは、
そのチーム状況やコーチによって哲学があるので、
今日は置いておきます。


しかし、
北口コーチは常日頃から、
「思い切ってやったプレイで失敗するのは良い失敗だから、
気にしなくて良い。思い切ってチャレンジしよう」
と言います。


なので、そう言っているコーチなら、
積極的なミスを叱ることはやってはいけません。
選手に対する約束違反です。


このシーンでは、
そういう積極的ミスではなく、消極的ミスであり、
その消極性は、他のプレイでも
(もしかしたら生活シーンなどでも)
失敗を生んでしまう可能性を感じました。


なのでここは本当はあまりやりたくない、
叱るという強めの手法を取って
指導しています。



…なにはともあれ、


叱るときの3ポイント

1短くしかる
(叱るポイントは一つだけ。ついでに色々叱らないこと)

2なぜ失敗したのか、原因を考えさせる(説明する)

3どうすれば成功するかを考えさせる(説明する)


これをしっかり出来る人になりましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。