その他のスポーツ

子どもがグングン伸びる「3分間コーチング」

実際に子供達に教えているビデオが盛り沢山!
子どものやる気を引き出すプロコーチに学ぶ! 「目からウロコの3分間アドバイス」 
人間の脳の仕組みを理解し、アジア人の身体(構造)に適した古武術の動きを知ると子供がぐんぐん伸びる

全て表示する >

【フードリ通信】vol.725 ポストプレイを決めきるために大切なドリブル注意点

2017/02/02

こんにちは。HOOP DREAMSのたかじさんです。


今日はポストプレイを決める為に大切なドリブルの話です。


↓それでは動画をどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=TJAJ9wpDAng


ドリブルを見切り発車でついてしまうと、
ディフェンスに対応された時に攻めにくくなってしまいます。


なぜならポスト付近では、
スペースが狭いからです。



ポストプレイでディフェンスとずれを作るのは…
1.ステップの足一歩の移動、
2.ドリブル1回(又は2回)での移動、
3.そしてその後の一歩の移動


この3か所しかありません。


外からの1対1のように、
ドリブルで横にずらしたり…なーんて悠長なことをしていたら、
寄って来たディフェンスに後ろからスティールされて逆速攻を食らいます。


ポストプレイでは、
ピボット1回、ドリブル1回、ピボット1回
の3回で駆け引きをして攻めきるわけです。


これがわかれば、
ドリブルを最初についてしまう、
またはピボットと同時に突くことの
ロスがわかりますね。


3回のチャンスを2回に減らしてしまうことになるわけです。

ドリ⇒足ではなく、
足→ドリです。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-13  
最終発行日:  
発行周期:1週間に3回程度  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。