ペット

ひみこの防災日記ときどき猫

地震大国、日本に住んで防災や災害について知らないのは困ります!いざという時の為の知識を知っておいてください。ペットがいる家庭の防災も紹介したいと思います。

全て表示する >

12月15日号

2013/12/15

たくさんある中から選んでいただき

ありがとうございます!


どんどん寒くなり本格的に冬になっちゃいましたね。

私はみかんから

ビタミンCパワーをもらっています♪


本文は↓からです。





首都圏直下地震の場合

650万人の帰宅困難者が発生すると予想されています。

そして、なぜ、

通勤、通学距離が10km以上の人は要注意かというと

行政は

10kmの所で全員帰宅可能と想定しても

+1kmのごとに1割の脱落者が発生し、

20kmの所で全員が帰宅が無理になるかも・・・

と想定されているからです。



そもそも

まず10km歩くことが本当にできるのか??

と思いませんか?


人の平均的な歩行速度は時速4〜5km。

帰宅までの道順をまっすぐ歩いたとしても

10kmだと2時間かかるわけですが

はたして出勤後の状況で10km歩けるでしょうか?


歩幅65cmの人が15000歩で約10kmですから

どれくらいで自分が10km歩けるか考えてみてください。


さらに環境的な要素も加えるとすれば

夏場の気温は摂氏35〜40度のような猛暑。

動きやすい普段着でもないうえに

地震による被害(火災発生・道路寸断・家屋倒壊・浸水被害など)

も考えれば、

「10km歩ける体力がある」だけでは難しい問題です。


なので普段から防災準備はしておくことが大事なのです。

まず帰宅支援セットという

必要最低限の物が入ったセットがあるので

これから用意するのがいいでしょう。


詳しい内容はこちら↓↓↓を参考にしてください。

http://po-shop.net/?ad=Z08gRriM


最後までありがとうございます。

来週もさらに参考になる情報をお届けしますね。

では。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-12-05  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。