哲学・心理学

Worlder Fields

中国の古典「道教」のテキストを元にした、今風奇訳。

メルマガ情報

創刊日:2013-10-27  
最終発行日:2014-08-01  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

private magazine

2014/08/01

                 序

 

         □□□   Like TAO Casuary   □□□



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




大死    (第五十章)

すべての人にあって、生死は明らかであるのに、執着する。

両手に余る物の所有を主張しようとするからだ。

独占は一時の夢。




内部に取り込まれた物は、生理的死においても、

彼の死とともに、消え、誰も盗み去る事はできない。




命を大切にする者は

餓えた命に存在を明らかにしない。

強力な武器は存在をあきらかにし、

敵の目から逃れるのを困難にする。

存在があきらかでないから、危害は加えにくく

武器は身に着けないのが原則だから、逃れやすい。




生理的死をもっても、彼から奪えるものなどない。






□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



   後書き :   無理にとはいいません。URLを以下に記します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。