独立・起業

社畜解放計画〜奴隷からの脱却〜

人生の大半を会社なんていうくだらないものに注いでストレス抱えて報われないなんてただの奴隷です。さっさと辞めて自分の人生を行きましょう。それを指南する啓蒙メルマガです。

全て表示する >

目標達成の奴隷になるな!

2013/08/30

1.ゴールがあり、挑戦を続けるから生きていける

先日、私のコーチ(と勝手に思っている)青山龍さんのお手伝いをしてきた。
青山さんは私がいま日本で最も高いレベルにいるコーチだと思っている。

理由は2つ。

1つは正しい理論を非常に高いレベルで習得していること。

2つ目は高いゴールを見据えて、それを当然達成するものとして
チャレンジを続けいていること。

多くのコーチがいる中、まず1つ目の点で大きく分かれる。
私が最近切に思うのはこれまで幅を利かせていた
ステップバイステップでのゴール達成はよくないということ。
これの典型がいまだにもてはやされてるSMARTの法則なるものだ。

S=具体的な
M=測定可能な
A=同意して、達成可能な
R=現実的で結果志向な
T=期限が明確な

これらを条件に目標を作ってステップバイステップで達成しようというもの。

これの何が問題か。

これでは現状で達成可能なものしかゴールに設定しない。
それでは人生は変わらない。
そして、何かを変えたいともがいている人にとっては
現状で考えうる目標など本当にやりたいことではないのだ。

これは疑いようのないことだ。

もし、そうでないなら、もうとっくに行動しているはずだ。
多くの人は行動できずに悩んでいる。
すなわち、それはやりたいことではないからだ。

やりたくもないことをいくらやっても結果は出ない。
それをステップバイステップ方式でコーチが達成しようとしたら達成してしまう。

しかし、それは自分を現状にさらに留めるだけ。
自分が本当にやりたいことからは大きく遠ざかってしまう。

頑張った人ほど、ゴールから遠ざかる。

これを皮肉と言わずになんと言おうか。

多くのコーチング理論ではここが間違っているのだ。


では、2点目。

こうした正しい理論を学んでいても、コーチとしてたいして行動してない人が多い。
それは、結局ゴール設定へのこだわりが足りないからだと思う。

人はゴールに向かって現状から飛び出しているほどエネルギーを発する。
つまり、エネルギーがない人が多すぎるということだ。

エネルギーが多い人ほど、多くの人をひきつける。

今回お手伝いさせてもらった青山さんは高いエネルギーを持っている。
先日はゴール達成のために、もっと本格的な動画を取りたいと言うので協力した。
スタジオを探し、撮影の構成を一緒に考え、撮影の補助をした。

ゴール達成のために一番有効なのはコーチをつけることだ。

しかし、そのコーチは正しい理論を理解している必要がある。
そしてコーチ自身が現状から遠く離れたゴールへ向けてチャレンジしている必要がある。
そうしたコーチが日本に何人いるのか疑問だ。

私自身はすでにその1人だと思っているが、常に鍛錬が必要だ。

そんなことをこの1週間くらいはずっと考えていた。

2.体験が圧倒的に不足している

昨日は私も教えを受けている井口晃さんの出版記念セミナーに行ってきた。
自身3冊目となる「パワーノマド思考」という本を出したのだ。

井口さんはアンソニー・ロビンスのプラチナパートナーであるし、
他にもジェイ・エイブラハムやらリチャード・ブランソンやら世界トップの起業家やマーケッターから
教えを受けている。

なので、非常に知識が豊富だ。
しかし、私が尊敬している点はそこではない。

そんなことはだいたい本に書いてあるからだ。

井口さんがすごいのは世界中を旅し、多くの成功者に会いに行き、常に自分に刺激を与え続けている点だ。
それは人生への考え方と言ってもいい。
そうした点について書いたものがこの「パワーノマド思考」なのだ。

井口さんは正直この数ヶ月で考えが大きく変わったと思う。

なんせ、あのアンソニー・ロビンスのステップバイステップ方式は時代からずれてるとはっきり言っていた。

もっと、最短距離で行動を起こし、ゴールを達成すべきだと。
それは、ゴールをもち、そこへの臨場感を高めるという考えだ。
これは正しい方向だと思う。

そして、ライフプランとしては、もっと体験を積むべきだと言っていた。
なにせ、体験が不足しているからやりたいことも見えてこない、と。
全くそのとおりだと思う。

今度やる「パワーノマドアカデミー」なるプログラムは体験を追及したものになるとか。
その案内ページをみたが、動画のクオリティーがすごい。
相当お金をかけているのだろう。

http://123direct.info/tracking/af/898970/bug7LTOh/

無料登録すると、パワーノマドについての考えを教えてくれると言うのでとりあえず登録してみた。

それにしても、著書は3万部くらいは売れているし、ブックファーストなどでは1位になった本である。
にもかかわらず、セミナーには80人くらいしか来ていなかった。
空席が多く、こんなものなのかと思ってしまった。
逆に言うと、それだけ集客というのは大変なことなのだと改めて思った。

本を2冊買えば行けたセミナー。
2時間ではあったが、それ以上の価値はあった。

http://123direct.info/tracking/af/898970/bug7LTOh/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-08-20  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。