資格

マンション管理士・管理業務主任者の過去問

過去問を解けば合格が見える!合格への最短コースは過去問です。平日の毎日、1日に1問、マンション管理士・管理業務主任者の過去問をお届けします。継続は力なり。試験合格のためのメルマガです。正確でポイントをついた解説と解法のテクニックで合格を目指そう!

メルマガ情報

創刊日:2013-08-17  
最終発行日:2017-10-20  
発行周期:平日刊  
Score!: 100 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

マンション管理士・管理業務主任者の過去問 No.1139[H21管-41]

2017/10/20

-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=

 マンション管理士・管理業務主任者の過去問 No.1139[H21管-41]
                             2017.10.20
                            平日毎日発行
                           2013年8月創刊

-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=


■ マンション管理士・管理業務主任者の過去問の解説ページです。

 http://www.law-ed07.com/shiryou/top.html


 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


本メルマガは、毎日、マンション管理士又は管理業務主任者の過去問を解く
ことによって、マンション管理士・管理業務主任者試験の合格を目指して行
くものです。

ホームページ http://www.law-ed07.com/

問題の解説の下にあるアドレスは、本メルマガと連動しているホームページ
「サイバー六法」の条文解説ページですので、ご参照下さい。
※アドレスのない場合もあります。


それでは早速、本日の問題にいきたいと思います。



■■ 問 題 ■■


平成21年 管理業務主任者

【問 41】 マンションの分譲業者である売主が買主に対して負う瑕疵担保
責任と買主に対して行うアフターサービスに関する次の記述のうち、最も適
切なものはどれか。

1 瑕疵担保責任は、売主に故意又は過失がない場合には生じない。

2 不動産業者の団体が制定している「アフターサービス規準」により、ア
フターサービスに関する特約をしても、売主は民法上の瑕疵担保責任を免れ
るものではない。

3 瑕疵担保責任の内容として、宅地建物取引業法により、買主からの瑕疵
修補請求も認められている。

4 アフターサービスの対象部位は、マンションの専有部分に限られ、共用
部分は含まれないことが多い。



※ 解答は下にあります。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 宅建通信学院からのお知らせ!
--------------------------------------------------------------------

■ マンション管理士・管理業務主任者の講座及び教材
 現在準備中でございます。しばらく、お待ち下さい。


■ マンション管理士・管理業務主任者の本試験解説ページ↓
 http://www.law-ed07.com/shiryou/top.html


■ 本メルマガの姉妹誌「宅建の過去問」
 まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000179544.html
 メルマ  http://www.melma.com/backnumber_148763/


■ 宅建通信講座!
 一番安くて、一番内容が充実している宅建通信講座!
 8,700円(早期割引価格、11月末まで)ですべての教材が揃います。
 詳しくは下記ホームページで!
 http://www.law-ed07.com/takken/top.html

 ・ツイッター https://twitter.com/law_ed07
 ・YouTube 宅建 辻説法 http://www.law-ed07.com/takken/YouTube.html
 ・宅建本試験解説ページ http://www.law-ed07.com/shiryou/top.html



宅建通信学院ホームページ

 http://www.law-ed07.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





■■ 解 答 ■■


【問 41】 正解 2

1 不適切。

瑕疵担保責任は、売主の無過失責任とされており、売主に故意又は過失がな
い場合にも責任が生じる。
*民法570条
http://www.law-ed07.com/cyber-law/minpou/0570.html

2 適切。

アフターサービスに関する特約は、当事者の契約に基づく責任であり、民法
の瑕疵担保責任とは別のものであるから、アフターサービスに関する特約を
しても、売主は民法上の瑕疵担保責任を免れるものではない。

3 不適切。

宅地建物取引業法による瑕疵担保責任の規定は、宅地建物取引業者が自ら売
主で、買主が宅地建物取引業者でない場合に、原則として民法より買主に不
利な特約を禁止するものであり、もともと民法の瑕疵担保責任で認められて
いない瑕疵修補請求を認めるものではない。
*宅建業法40条
http://www.law-ed07.com/cyber-law/takken/40.html

4 不適切。

アフターサービスの対象部位は、専有部分だけに限られず、基礎、柱、梁な
どの共用部分も含まれることが多い。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



====================================================================

 【マンション管理士・管理業務主任者の過去問】
 ■発行者 宅建通信学院 松本圭司
    ホームページ http://www.law-ed07.com/
 ■このメルマガは、一応「発行時点」における法改正に対応しております
  が、本試験までの法改正への対応を保証するものではありません。
 ■発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
         『メルマ』   http://melma.com/
  登録及び配信中止はこちら
      まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0001614987.html
      メルマ   http://melma.com/backnumber_197321/
 ■ご意見・ご感想は、このメルマガに直接「返信」の形でお送り下さい。

 Copyright(C)2017 宅建通信学院 All rights reserved.

====================================================================


最新のコメント

  • コメントはありません。