トップ > 学校・教育 > 資格 > マンション管理士・管理業務主任者の過去問

マンション管理士・管理業務主任者の過去問

RSS

過去問を解けば合格が見える!合格への最短コースは過去問です。平日の毎日、1日に1問、マンション管理士・管理業務主任者の過去問をお届けします。継続は力なり。試験合格のためのメルマガです。正確でポイントをついた解説と解法のテクニックで合格を目指そう!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-03-24
発行部数:
36
総発行部数:
32555
創刊日:
2013-08-17
発行周期:
平日刊
Score!:
100点

マンション管理士・管理業務主任者の過去問 No.1002[H28マ-17]

発行日: 03/24

-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=

 マンション管理士・管理業務主任者の過去問 No.1002[H28マ-17]
                             2017.3.24
                              毎日発行

-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=


■ マンション管理士・管理業務主任者の過去問の解説ページです。

 http://www.law-ed07.com/shiryou/top.html


 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


平成28年度管理業務主任者本試験の解答及び解説を行っています。解説す
る順番は、必ずしも問題番号順とは限りませんので、ご了承下さい。

本試験解説ページ http://www.law-ed07.com/shiryou/top.html

問題の解説の下にあるアドレスは、本メルマガと連動しているホームページ
「サイバー六法」の条文解説ページですので、ご参照下さい。
※アドレスのない場合もあります。


それでは早速、本日の問題にいきたいと思います。



■■ 問 題 ■■


平成28年 マンション管理士

【問 17】 甲マンションの301号室を所有するAが死亡し、Aの妻B及び
Aの子Cが相続人である場合における次の記述のうち、民法の規定によれば、
正しいものはどれか。

1 Bが、自己のためにAの相続の開始があったことを知った時から3ヵ月
(以下「熟慮期間」という。)以内に、相続の放棄をしても、熟慮期間内で
あれば相続の放棄を撤回することができる。

2 Cが、熟慮期間内に相続の承認又は放棄ができないときは、熟慮期間内
に家庭裁判所に期間の伸長の届出をすれば、その期間は伸長される。

3 Bが、自らの熟慮期間内に甲マンションの301号室を、Dに対して、賃
貸期間を2年とする定期建物賃貸借契約により賃貸したときには、熟慮期間
内であっても相続の放棄をすることができない。

4 Cは相続人として、その固有財産におけるのと同一の注意をもって甲マ
ンションの301号室を管理する義務を負うが、相続の承認をしたときは、こ
の限りでない。



※ 解答は下にあります。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 宅建通信学院からのお知らせ!
--------------------------------------------------------------------

■ マンション管理士・管理業務主任者の講座及び教材
 現在準備中でございます。しばらく、お待ち下さい。


■ マンション管理士・管理業務主任者の本試験解説ページ↓
 http://www.law-ed07.com/shiryou/top.html


■ 本メルマガの姉妹誌「宅建の過去問」
 まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000179544.html
 メルマ  http://www.melma.com/backnumber_148763/


■ 宅建通信講座!
 一番安くて、一番内容が充実している宅建通信講座!
 9,700円ですべての教材が揃います。
 詳しくは下記ホームページで!
 http://www.law-ed07.com/takken/top.html

 ・ツイッター https://twitter.com/law_ed07
 ・YouTube 宅建 辻説法 http://www.law-ed07.com/takken/YouTube.html
 ・宅建本試験解説ページ http://www.law-ed07.com/shiryou/top.html



宅建通信学院ホームページ

 http://www.law-ed07.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





■■ 解 答 ■■


【問 17】 正解 4

1 誤り。

相続の承認及び放棄は、熟慮期間内でも、原則として撤回することができな
い。
*民法919条1項
http://www.law-ed07.com/cyber-law/minpou/0919.html

2 誤り。

熟慮期間は、利害関係人又は検察官の請求によって、家庭裁判所において伸
長することが「できる」。したがって、Cは家庭裁判所に期間の伸長の届出
をすることはできるが、届出をしたからといって、必ずしも伸長されるとは
限らない。
*民法915条1項
http://www.law-ed07.com/cyber-law/minpou/0915.html

3 誤り。

相続人が相続財産の全部又は一部を処分したときは、単純承認をしたものと
みなされるが、ただし、短期賃貸借は、単純承認とはみなされない。建物賃
貸借は3年以下の場合は賃貸借に該当する。
*民法921条1号
http://www.law-ed07.com/cyber-law/minpou/0921.html

4 正しい。

相続人は、その固有財産におけるのと同一の注意をもって、相続財産を管理
しなければならない。ただし、相続の承認又は放棄をしたときは、この限り
でない。
*民法918条1項
http://www.law-ed07.com/cyber-law/minpou/0918.html




■■ 解法のポイント ■■


正解肢の肢4は基本的な知識ではなかったかと思います。

善管注意義務と固有財産におけるのと同一の注意義務は、民法のいくつかの
場面で問題になるので、一度まとめておいた方がいいでしょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



====================================================================

 【マンション管理士・管理業務主任者の過去問】
 ■発行者 宅建通信学院 松本圭司
    ホームページ http://www.law-ed07.com/
 ■このメルマガは、一応「発行時点」における法改正に対応しております
  が、本試験までの法改正への対応を保証するものではありません。
 ■発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
         『メルマ』   http://melma.com/
  登録及び配信中止はこちら
      まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0001614987.html
      メルマ   http://melma.com/backnumber_197321/
 ■ご意見・ご感想は、このメルマガに直接「返信」の形でお送り下さい。

 Copyright(C)2017 宅建通信学院 All rights reserved.

====================================================================


ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    3910人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    24199人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/17
    読者数:
    7058人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  4. 宅建の過去問

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    287人

    過去問を解けば宅建の合格が見える!合格への最短コースは過去問です。このメルマガでは、宅建の過去問に関する情報を平日の毎日配信します。内容は、一問一答形式の問題を基本に、宅建講義の動画案内、過去問の「じっくり解説」など盛りだくさんです。過去問の解法を通じて宅建の知識の理解を深めて下さい。

  5. 役に立つ健康食生活知識【食品別編】

    最終発行日:
    2017/03/22
    読者数:
    481人

    食生活で成人病を予防しよう…癌など生活習慣病予防は、日頃の食生活が大事です。単純に野菜を摂れば…というわけでもありません。一般的な野菜、魚、乳製品の効能を食品毎に分かりやすくお届けします。

発行者プロフィール