名言

人生のサプリメント ― 蔵書より、今日のワンフレーズ

人生を拓いてくれた手持ちの書籍たちから、その日の直感で選んだフレーズをご紹介していきます。

全て表示する >

【人生のサプリメント】●●●●●を考える会社組織は長持ちする 《2019年05月16日号》

2019/05/16


╋☆★☆―――――――――――――――――…
┃ --「人生のサプリメント
┃    蔵書より、今日のワンフレーズ」--
┃      2019年05月16日(第1791号)

┃    ↓既刊閲覧・配信登録・解除↓
┃ http://melma.com/backnumber_197273/
╋――――――――――――――――――――…
┃ 日々に、人生に、何かを“ちょっとプラス”する、
┃ すてきな言の葉を、蔵書からご紹介いたします。
╋――――――――――――――――――――…

★今日のフレーズ:
「「忙しい」を捨てる 時間にとらわれない生き方」(アルボムッレ・スマナサーラ/角川書店)より
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040820592/1dayphrase-22/ref=nosim/


『会社で働くのは人間である、
 という事実を忘れる会社は崩壊します。
 人間の幸せを考える会社組織は、
 長持ちします。』(p119)


★解説:
 バブル経済の時代、たくさんの会社ができました。
 簡単に言えば、何を営んでも儲かったからです。
 バブルが弾けると、たくさんの会社が潰れました。
 何も考えなくても儲かる時代は終わったからです。

 健全に生き延びたのは、どうすれば続けられるか、
 きちんと考え抜いた企業だけでした。
 言い換えれば、会社を支えている本質は何なのか、
 明確に把握していたということ。

 お金と人と両方揃ってこそ、会社は成立すること。

 お金は稼がなければならないけれど、
 あくまでも主体は人だということ。

 人が主、お金が従であり、
 人を中心に考えた結果、お金がついてくること。
 主従が逆転すれば、人が離れていくということ。

 お金がついてきてくれるからこそ、企業は続く。
 だからこそ、人を大切にする会社が続くのです。



★今日の「ちょい足し」サプリ:
 斎藤一人「バブルじゃない時代の儲け方」
  ↓ ↓ ↓
 https://youtu.be/eYz8MzEgacg
 ブランドには人にまつわるストーリーがある。



--―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―--
※良い本は、心と精神と魂にエネルギーを与え、
 人生を更に活き活きとさせてくれるものです。
 もし、今日のフレーズで「ビビっ」ときたなら、
 出典元の一冊も、ぜひ手にしてみてください。
 更なる発見と、人生の拡がりが、待っています。
--―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「人生のサプリメント」は、2018年2月11日より、
 全粒粉パン専門店「ぶらんじぇり南北堂」の
 オフィシャルプロモーションマガジンとして、
 リニューアルいたしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-08-06  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。