名言

人生のサプリメント ― 蔵書より、今日のワンフレーズ

人生を拓いてくれた手持ちの書籍たちから、その日の直感で選んだフレーズをご紹介していきます。

全て表示する >

【人生のサプリメント】認知とは「●●●よ」と言ってもらえること《2017年12月27日号》

2017/12/27

 

 今日のひとりさん。

 人は、一点ほめられると覚えている。
  ↓ ↓ ↓
 https://youtu.be/2Fj-hvuHC7M

 実際、否定して好転することって少数派。



 というわけで、おはようございます。

 発行人のせらつかです。

 今日も本メールをご覧いただき、

 誠にありがとうございます。



 このメルマガではその日の直感で選んだ蔵書から、

 気になったフレーズをご紹介しています。

 穴埋めクイズ形式になっていますので、

 頭の体操代わりに答えを予想してみてください。


 ■■今号のメニューはコチラです■■

  ★フレーズ穴埋めクイズ
  ★今日のフレーズについて
  ★(ブログには書かない)編集後記

______________________
______________________

★フレーズ穴埋めクイズ:第1580問目
______________________

「不機嫌な職場 − なぜ社員同士で協力できないのか」(河合太介、高橋克徳、永田稔、渡部幹/講談社)より
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062879263/1dayphrase-22/ref=nosim/


『「認知」とは文字通り、
「他人を認める」という応答のことだ。
 平たく言えば、「この人●●●よ」と
 言ってもらえることである。』(p177)

 ●●●に当てはまる言葉は?

 (NGワード:「らしい」)


 ↓答えはこちら
 http://1dayphrase.sblo.jp/article/181950549.html

 ↓過去ご紹介したフレーズの検索はこちら
 http://1dayphrase.blog.fc2.com/

_______________________
_______________________

★今日のフレーズについて
_______________________

「不機嫌な職場 − なぜ社員同士で協力できないのか」(河合太介、高橋克徳、永田稔、渡部幹/講談社)より
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062879263/1dayphrase-22/ref=nosim/



 人には、承認欲求というものがあります。

 くだいて言えば、自分自身を、

 「Yes」や「OK」と言ってもらいたい。



 とはいえ、親が幼いわが子を、

 無条件に認めるのはともかく。

 赤の他人に対していきなり肯定は、

 かえって訝しがられるのも、また当然。



 まずはきちんと相手を見て、

 長所や特技を見極め、褒めドコロを褒める。

 当たり前なようでいて、中々難しい、

 幸せな人間関係づくりのコツなのです。


 よい本をありがとうございます。



「不機嫌な職場 − なぜ社員同士で協力できないのか」(河合太介、高橋克徳、永田稔、渡部幹/講談社)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062879263/1dayphrase-22/ref=nosim/

 この本のピンポイント評価(最大★5)
 人を褒めるという才能度:★★★☆☆

_______________________
─…─↓ PR ↓─…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─

初心者からPC自作ユーザーまで幅広いご支持を頂いております
「ドスパラ」のWeb通販サイトです。自由にカスタマイズできる
オリジナルパソコン「Prime」を中心に現在躍進中です!
皆様のご訪問を心よりお待ちしています!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25XYAT+6Z8Y2A+NTS+60OXF

…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─↑ PR ↑─…
_______________________

★(ブログには書かない)編集後記
_______________________

=======================

   ↓ブログも同時更新中です↓
  http://1dayphrase.blog.fc2.com/

=======================

 かつて、アメリカで鉄鋼王の異名を持った、

 アンドリュー・カーネギー。



 とある記者会見の場でのこと。

「あなたともあろう人が、

 こんな初歩的なことも知らないのですか」

 と記者に突っ込まれた際、彼は、

「私には、私より専門の知識や

 能力をもつ優秀な部下がいてくれている」

 と返したといいます。



「自分の力で鉄鋼王になった」

 と思っていたら、決して出ない言葉ですね。



 まさに今日のフレーズが指す「認知」の力を、

 誰より使い倒したからこそ、というお話です。


_______________________

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-08-06  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。