名言

人生のサプリメント ― 蔵書より、今日のワンフレーズ

人生を拓いてくれた手持ちの書籍たちから、その日の直感で選んだフレーズをご紹介していきます。

全て表示する >

【人生のサプリメント】「これでいける」判断基準の甘さは、●●●の広さ 《2017年10月22日号》

2017/10/22

 

 今日のひとりさん。

 見切り発車でも行動する。
  ↓ ↓ ↓
 https://youtu.be/UVSMafWNSYM

 というか行動の中でこそ見切りがついてくる。



 というわけで、おはようございます。

 発行人のせらつかです。

 今日も本メールをご覧いただき、

 誠にありがとうございます。



 このメルマガではその日の直感で選んだ蔵書から、

 気になったフレーズをご紹介しています。

 穴埋めクイズ形式になっていますので、

 頭の体操代わりに答えを予想してみてください。


 ■■今号のメニューはコチラです■■

  ★フレーズ穴埋めクイズ
  ★今日のフレーズについて
  ★(ブログには書かない)編集後記

______________________
______________________

★フレーズ穴埋めクイズ:第1517問目
______________________

「羽生善治論  「天才」とは何か」(加藤一二三/角川書店)より
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041104556/1dayphrase-22/ref=nosim/


『発想自体は他の棋士と変わらないはずだ。
 ただ、『これでいけるだろう』と判断する基準が、
 私の場合、甘いらしい。
 ●●●を人よりも広く持っているのかもしれない』(p93)

 ●●●に当てはまる言葉は?

 (NGワード:「観察眼」)


 ↓答えはこちら
 http://1dayphrase.sblo.jp/article/181344822.html

 ↓過去ご紹介したフレーズの検索はこちら
 http://1dayphrase.blog.fc2.com/

_______________________
_______________________

★今日のフレーズについて
_______________________

「羽生善治論  「天才」とは何か」(加藤一二三/角川書店)より
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041104556/1dayphrase-22/ref=nosim/



 仕事は段取り八分。事前の仕込みは重要です。

 しかし、どんなに計画を練り、準備をしても、

 残り二分の本番、Executeに踏み込まなければ、

 仕事は絶対に、永遠に完成しません。



 ところで、世の中にはいろいろな人がいます。

 八分どころか九分、ほぼ十分段取りしても、

 まだ想定に足りない、と実行しない人もいれば、

 七分、六分、はたまた五分以下でも、

 とにかくまずは走り出して、

 残りはそれから考える人もいるのです。


 加藤さん、よい本をありがとうございます。



「羽生善治論  「天才」とは何か」(加藤一二三/角川書店)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041104556/1dayphrase-22/ref=nosim/

 この本のピンポイント評価(最大★5)
 失敗率が低いのは前者、成功数が多いのは後者度:★★★★☆

_______________________
─…─↓ PR ↓─…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─

初心者からPC自作ユーザーまで幅広いご支持を頂いております
「ドスパラ」のWeb通販サイトです。自由にカスタマイズできる
オリジナルパソコン「Prime」を中心に現在躍進中です!
皆様のご訪問を心よりお待ちしています!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25XYAT+6Z8Y2A+NTS+60OXF

…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─↑ PR ↑─…
_______________________

★(ブログには書かない)編集後記
_______________________

=======================

   ↓ブログも同時更新中です↓
http://1dayphrase.blog.fc2.com/

=======================

 羽生善治氏の将棋の差し手を指して、

 「羽生マジック」と、しばしば呼ばれます。



 本書は「天才とは何か」という副題からして、

 「羽生マジック論」とも言える一冊です。



 いわば、「他者から見た天才論」ですが、

 それでも決して、天賦の閃き一辺倒ではなく、

 地道な努力と経験で培われたものが土台にある、

 ということを指摘している点も素敵な一冊です。



 まあ、努力できる、努力を積み重ねるというのも、

 努力するという天賦の才の持ち主なのですから、

 努力家もまた天才なんですよ、というお話です。


 
 ……ちなみにどうでもいい話ですが、

 羽生マジック論がバスマジッ●リンに聞こえます。

_______________________

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-08-06  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。