名言

人生のサプリメント ― 蔵書より、今日のワンフレーズ

人生を拓いてくれた手持ちの書籍たちから、その日の直感で選んだフレーズをご紹介していきます。

全て表示する >

【人生のサプリメント】体質を変えるとは、●●●を変えること 《2017年09月22日号》

2017/09/22

 

 今日のひとりさん。

 万病一元論の話。
  ↓ ↓ ↓
 https://youtu.be/iWbrnyT2Tpc

 腸楽しい。



 というわけで、おはようございます。

 発行人のせらつかです。

 今日も本メールをご覧いただき、

 誠にありがとうございます。



 このメルマガではその日の直感で選んだ蔵書から、

 気になったフレーズをご紹介しています。

 穴埋めクイズ形式になっていますので、

 頭の体操代わりに答えを予想してみてください。



 ■■今号のメニューはコチラです■■

  ★フレーズ穴埋めクイズ
  ★今日のフレーズについて
  ★(ブログには書かない)編集後記

______________________
______________________

★フレーズ穴埋めクイズ:第1488問目
______________________

「斎藤一人 世界一幸せになれる7つの魔法」(宮本真由美/PHP研究所)より
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569764444/1dayphrase-22/ref=nosim/


『体質を変えるって、
「●●●」を変えるってことなんだよ。』(p131)

 ●●●に当てはまる言葉は?

 (NGワード:「担当医」)


 ↓答えはこちら
 http://1dayphrase.sblo.jp/article/181063847.html

 ↓過去ご紹介したフレーズの検索はこちら
 http://1dayphrase.blog.fc2.com/

_______________________
_______________________

★今日のフレーズについて
_______________________

「斎藤一人 世界一幸せになれる7つの魔法」(宮本真由美/PHP研究所)より
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569764444/1dayphrase-22/ref=nosim/



 「私の体はここが悪くて嫌になるわ」

 「僕はこんな体質で、困っています」

 と、自分の体をグチる人を、時折見ます。



 それで何か改善策を行っているかといえば、

 多くは病院や薬に頼るか、何もしないか。



 それでいて、一番肝心な要因――

 そのグチりたくなる自分の体を、

 最もつくり上げてきたものは、変えないのです。


 宮本さん、よい本をありがとうございます。



「斎藤一人 世界一幸せになれる7つの魔法」(宮本真由美/PHP研究所)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569764444/1dayphrase-22/ref=nosim/

 この本のピンポイント評価(最大★5)
 身体は人生の履歴書度:★★★★☆

_______________________
─…─↓ PR ↓─…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─


初心者からPC自作ユーザーまで幅広いご支持を頂いております
「ドスパラ」のWeb通販サイトです。自由にカスタマイズできる
オリジナルパソコン「Prime」を中心に現在躍進中です!
皆様のご訪問を心よりお待ちしています!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25XYAT+6Z8Y2A+NTS+60OXF

…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─↑ PR ↑─…
_______________________

★(ブログには書かない)編集後記
_______________________

=======================

   ↓ブログも同時更新中です↓
   http://1dayphrase.blog.fc2.com/

=======================

 冒頭の音声についての補足ですが、

 腸をキレイにしたいなら、

 二つのアプローチで考えるのがよいでしょう。

 

 更に腸を汚さないことと、腸の汚れを掃除すること。

 前者は、腸内で腐敗しやすい肉類を適度に控える。

 後者は、野菜や全粒穀物を主として増やし、

 食物繊維を十分にとる。



 もちろん他にも要素はありますが、

 大雑把には、このバランスが偏り続けると、

 腸の汚れがたまっていき、病気として現れます。



 肉類については、

 「変える」としたら豆くらいですから、

 「減らす」方向性が現実的でしょう。



 一方、食物繊維については、

 白米を玄米は分づき米、雑穀などに変える。

 パンであれば、現在タイアップ中ですが、

 全粒粉パンに変えると、効果は出やすいかと。



 あとは、継続する工夫ですね。

 もっとも、食べ物に感謝しながら食べる、

 という習慣さえあれば、小手先の工夫なんて

 簡単に飛び越えちゃいますけどね、というお話です。

_______________________

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-08-06  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。