名言

人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ

人生を拓いてくれた手持ちの書籍たちから、その日の直感で選んだフレーズを、クイズ形式でご紹介していきます。

全て表示する >

【人生のサプリメント】●●●ではかる能力は三つ 《2016年04月09日号》

2016/04/09

 

 今日の小ネタ。

 超絶運動能力者集。
  ↓ ↓ ↓
 https://youtu.be/RXxs0kmMl7c

 もう別次元。



 というわけで、おはようございます。

 発行人のせらつかです。

 今日も本メールをご覧いただき、

 誠にありがとうございます。



 このメルマガではその日の直感で選んだ蔵書から、

 気になったフレーズをご紹介しています。

 穴埋めクイズ形式になっていますので、

 頭の体操代わりに答えを予想してみてください。



 ■■今号のメニューはコチラです■■

  ★フレーズ穴埋めクイズ
  ★今日のフレーズについて
  ★(ブログには書かない)編集後記


______________________


─…─↓ PR ↓─…─…─…──…─…─…──

◆◇インクカートリッジが激安 インクナビ◇◆  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

プリンタを買ったけれども…
インクカートリッジ代が「高い!」とお嘆きのあなたッ!
【インクナビ】にお任せください!

最大79%OFFの低価格!
納得の高品質!送料無料の製品も盛り沢山!

さらに!!今ならポイント10倍サービス!

安心の1年間保証付!

購入後も安心してお使いいただけます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           
詳しくはこちら
>> http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BNM0Y+AQZTJ6+2EFE+64C3N

………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…─…──…─…─…──…─…─↑ PR ↑─…


______________________

★フレーズ穴埋めクイズ:第969問目
______________________


「知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ」(苅谷剛彦/講談社)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062566109/1dayphrase-22/ref=nosim/


『●●●ではかる能力は、
 記憶力、頭の回転の速さ、がまん強さの三つ。』(p288)


 ●●●に当てはまる言葉は?


 (NGワード:「クイズ」)


 ↓答えはこちら
 http://1dayphrase.sblo.jp/article/174813190.html


 ↓過去ご紹介したフレーズの検索はこちら
 http://1dayphrase.blog.fc2.com/


_______________________


─…─↓ PR ↓─…─…─…──…─…─…──…
───────────────────────
【本・電子書籍】ハイブリッド総合書店honto
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
文芸・ビジネス・資格・実用・マンガ
欲しい本が見つかります!
ハイブリッド総合書店「honto」
いまならポイント3倍!
http://tinyurl.com/lv47s9x
───────────────────────
─…─…──…─…─…──…─…─↑ PR ↑─…

_______________________

★今日のフレーズについて
_______________________


「知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ」(苅谷剛彦/講談社)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062566109/1dayphrase-22/ref=nosim/



 ヒトがもっている能力は、実に多種多様。

 数え上げれば、それこそキリがないでしょう。

 そして、それら能力の長短が複雑に交わって、

 その人独自のクオリアを産み、個性を彩ります。



 すると。たかだかひとつやふたつ、

 はたまた10や20の能力を切り出して比較し、

 優劣を決めれば、一定の参考にはなるでしょう。

 ただ、ひとりの人物全体としての実力、

 総合力、人間力は決して測れてなどいません。



 そんな、あまりに狭い範囲の優劣で、

 優れるからといって驕らず、

 劣るからといって卑屈にならず、です。


 苅谷さん、すばらしい本をありがとうございます。



「知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ」(苅谷剛彦/講談社)
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062566109/1dayphrase-22/ref=nosim/

 この本のピンポイント評価(最大★5)
 ニンジンだけでカレーは作れない度:★★★☆☆


_______________________


─…─↓ PR ↓─…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─

初心者からPC自作ユーザーまで幅広いご支持を頂いております
「ドスパラ」のWeb通販サイトです。自由にカスタマイズできる
オリジナルパソコン「Prime」を中心に現在躍進中です!
皆様のご訪問を心よりお待ちしています!
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25XYAT+6Z8Y2A+NTS+60OXF

…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─↑ PR ↑─…


_______________________

★(ブログには書かない)編集後記
_______________________


=======================

   ↓ブログも同時更新中です↓
   http://1dayphrase.blog.fc2.com/

=======================


 今日の琥珀版ブログ(解答ページ)で、

 「数字のトリック」について触れましたが、

 同じような話題をひとつ。



 余命ってありますよね。

 医者が宣告するアレです。



 まあ、もちろん明日をも知れない人の命ですから、

 余命通りにいくとは限らない……とはいえ、です。

 これってどうやって算出しているのかご存じです?



 平均値? いいえ、ちがいます。



 余命とは「生存期間中央値」のことだそうです。

 『同程度の病状の患者が100人居たとして、

  その内50人が亡くなるまでの期間』

 を意味する値なんです。



 だから診断の結果、余命が同じだとしても、

 その内「余命以上」生きる人が半数もいます。



 または、同病100人中50人が1年で亡くなって、

 50人は何十年と生きながらえたとしても、

 その病気の余命は1年、ということになります。

 もう笑っちゃうくらい幅広いですよね。



 まあ、先も書きましたが、そもそも命なんて、

 一瞬後さえどうなっているかさえわかりません。

 そこへきての「余命」は、算出法からも明らかに、

 ほとんど何のアテにもなりません。



 が、それでも何かの縁で気になったとしたら。

 「そういう仕組みの数値か」と理解しておけば、

 無闇に怖がったりせずにすみますよ、

 というお話でした。


_______________________

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-08-06  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ日刊(定期配信は午前6時)  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。