マーケティング

絶対負けない「ビジネス ゲリラ」の秘密の戦術!

ドラッカーを愛す"ビジネス ゲリラ"の戦術を極秘公開!

著者:イラスト ドット コム 小林 祐二

【経歴】
下記「サンプル記事の記載」をご覧ください。


全て表示する >

絶対負けない「ビジネス ゲリラ」の秘密の戦術!~あいつバカじゃねぇ〜の!?~

2013/09/11

 
 
 
「あいつバカじゃねぇ〜の!?」

今迄に貴方は何度もこんなセリフを使った事があるでしょう?

逆に私は
そんなセリフを何度も言われました。(笑)

別に恨んじゃいませんヨ。
わかってもらえなかった事が悲しい。


普通ならアーするのに、普通ならコーするのに、
時にはその人を「可愛そう」と同情したり…。

でも良く考えてください、
「もっと斬新なアイデアはないのか?」

貴方はこう考えた事がありますよね、
なのに変わった事をする人を見ると
「あいつバカじゃねぇ〜の!?」ですか(笑)(笑)


実はハタ目から見て
「ドジな人」「簡単な事ほど苦手な人」
そして、「あいつバカじゃねぇ〜の!?」って人、

この人達は
アイデア出しの「天才タイプ」なんです。

全員が「覚醒」してるわけではありませんケドね。


何故この人達が「覚醒」してないと思いますか?

「……」

答えはね、日本の教育システムでは
こんなヤツらのための覚醒方法を教えていないからです。

アメリカでは「飛び級」なんて制度がありますが、
日本だと「○○症候群」とレッテルを付けられ、
「○○学級」に隔離されてしまう人もいる。

あなりに気の毒な話。

「○○学級」は何も悪くありません。
「レッテルと言う措置」が軽率なんです。

世界的に、
例えば、少年期の「発明王」エジソン。
例えば、「凶器の画家」バン・ゴッホ。
他にもいっぱいいます。

でも、まさかそんな偉人が
自分の「目の前の人」だなんて
誰も思いませんよね。


貴方はその人の「刺激」に耐えられず、
「あいつバカじゃねぇ〜の!?」って思うんですよ。


ビジネスと言う「ジャングル」で
普通の子孫しか残らなければ
「大きな環境の変化」で種族は「死有るノミ」。

バブルが弾け
年功序列が破壊され
終身雇用はドンドン減って行く…

これは明らかに「大きな環境の変化」です。

生き残って行くには
進化して行くには
「突然変異」は別視してはなりません。

「突然変異」は逆に「スペシャル」だと言う事を
認めなければなりません。


貴方の身の周りに
「ヒト科 ヒト属 ヒト」の「突然変異」が居たら
まさに「秘密兵器」です!

「プレゼン対決」で「一番目立つアイデア」を出すでしょう。

ちなみに、私はソイツにも負けないつもりでいますケドね。
私は「覚醒」してますから…。

(大友克弘の漫画『アキラ』はこの件に関しての、
見事な『説明漫画』だったと思います。)
 
 
 
--------------------------------


「プロジェクトの参加」「アイデア相談」承ります。
まずはこちら↓までお問い合わせくださいませ。
melma@irasuto.com
どうぞ、お気軽に!

イラスト ドット コム
http://www.irasuto.com/
小林 祐二
名古屋市中川区上高畑2-39 シャトー八田 301
Tel:052-740-0974
(万が一留守番電話になりましたらメッセージをお願い致します。)
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-07-21  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。