マーケティング

絶対負けない「ビジネス ゲリラ」の秘密の戦術!

ドラッカーを愛す"ビジネス ゲリラ"の戦術を極秘公開!

著者:イラスト ドット コム 小林 祐二

【経歴】
下記「サンプル記事の記載」をご覧ください。


全て表示する >

絶対負けない「ビジネス ゲリラ」の秘密の戦術! 〜確かに何%かは死ぬ〜

2013/08/08

■確かに何%かは死ぬ■


『何か良いアイデアはないだろうか?』


ありません。
「良いアイデア」なんて探さないでください。


貴方が今迄に楽しかった事、嬉しかった事を探してください。

それを自社の企画にとって
都合のイイように、捻じ曲げて変形させてください。

「でもそれじゃあ○○はどうする?」
「XXが大変じゃないか!」

そうですね、問題点や不安が「爆発」しそうになりますよね。

そうやって、誰かが「面白いアイデア」を提案した時、
「潰し」にかかっているのは…貴方自身なんです。

そして、それは貴方自身の頭の中でも「無限ループ」してる。


結局貴方は、
どんなアイデアの提案にも、問題点や不安を「爆発」させる方が「先」。


「当たり前だろ!問題が起きた時、誰が責任を取ると思ってるんだ!!」


そうですね、その通りですね、貴方は大変ですね。

でもストレートに結論を申し上げますが、
問題が起きないアイデアなんて何所にもありません。
ウソですけどね。


貴方は「責任から逃げたい」。

だから結局「面白いアイデア」を潰してしまう。
貴方は、本当は「面白いアイデア」を知っているんです。

世の中に「良いアイデア」があるとしたら、
「面白いアイデア」の
「問題点を解決できる良いアイデア」の事です。


問題点や不安を「爆発」させる方を「先」ではなく、

・「面白いアイデア」を「先」
・「問題点を解決できる良いアイデア」を「後」

にすべきですよね。


ビジネスと言うジャングルで、
ひな鳥が大きくなって、

「飛ぶのが恐い!」
「落ちて死んじゃったらどうするんだ!」

そんな事言いますか?

成長した鳥は、
どんなに恐くても「飛ぶ」んです!

飛んだ瞬間、強風や敵に遭うかもしれません。
そして、確かに何%かは死ぬでしょう。

でも、鳥は「飛ぶ」んです。

なぜなら、
鳥は飛ぶ事が「唯一の生きる術」なのですから…

「身を守る」のは「その次の事」です。

あくまで、まず「飛ぶ」。


ここが、ビジネスと言うジャングルだと言う事を
お忘れなく。

気付かないヤツは「死有るノミ!」


--------------------------------


あー気持イイ…超気持イイ
本音で語らな伝わらん事って
ありますよねぇ〜

くれぐれも普段こんなヤツじゃありませんから(冷汗)


有料で「プロジェクトの参加」「アイデア相談」承ります。
まずはこちら↓までお問い合わせくださいませ。
melma@irasuto.com
どうぞ、お気軽に!

イラスト ドット コム
http://www.irasuto.com/
小林 祐二
名古屋市中川区上高畑2-39 シャトー八田 301
Tel:052-740-0974
(万が一留守番電話になりましたらメッセージをお願い致します。)
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-07-21  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。