マーケティング

絶対負けない「ビジネス ゲリラ」の秘密の戦術!

ドラッカーを愛す"ビジネス ゲリラ"の戦術を極秘公開!

著者:イラスト ドット コム 小林 祐二

【経歴】
下記「サンプル記事の記載」をご覧ください。


全て表示する >

絶対負けない「ビジネス ゲリラ」の秘密の戦術! 〜今日はプレゼンだ気合入れて行くゾ! は終ってるヤツ〜

2013/07/27

■「今日はプレゼンだ!気合入れて行くゾ!!」は終わってるヤツ■


私が「ある大企業の100%出資子会社」で
プロジェクトに参加した時の事です。

上司A様は、
他者の意見を受け入れるとても寛大な人でした。

「そのやり方」で「その立場」まで登り詰めたのは、
誰にでも良くわかる事でした。

ただ、私とは180度真逆なプレゼンの仕方が「標準」の人でした。

私はプレゼン用に「資料データ」を完成させ、
自信満々の「完璧な傑作」だったのですが、

上司A様に、
クライアントに「メールの添付ファイル」を送る際、
2つ条件を説明し、

「こういったメールは送らないでください。」

と頼みました。

上司A様は、寛大にとても親切に

「わかりました、それで行きましょう。」

と言ってくれて、

"ビジネス ゲリラ"の私としては、
『これでこのプレゼン取った!』と確信。


しかし、上司A様は「資料の添付メール」を送信してすぐに私の所に来て、

「言われた通り、そうしましたよ、ホラ見てください。」

と自分の「送信済みメール」を見るように促したので、
覗き込んだ所、速攻でこう付け足しました。

「ただ、どうしても自分の書き方も反映してしまいました(苦笑)」

それを見て、私は「…あ、…はぁ(はい)…」。


送信済みのメールではもう手遅れでした。

「頼んだ事 + やらないでくれと言った事」の両方が
混在するメールでした。

その後3ケ月一緒に仕事をしましたが、

上司A様から二度とそのプレゼンについての話は出ず、
もちろん、可否も沈黙のまま。

そして私はプロジェクト契約を切られました。



貴方は今、こう思いましたね、

「メールの一つくらいでポシャるアイデアなんて、
結局その程度なんだよ!人のせいにするんじゃネーヨ!」



実はプレゼンは、「メールの一つくらい」でポシャるんです。

10社の競合とプレゼンをし、決勝まで勝ち進んだとします。

決勝戦で、


 資料データの「仕掛け」は旨くイったけど、
 連絡メールの「仕掛け」は失敗した会社

          対

 資料データの「仕掛け」も旨くイって、
 連絡メールの「仕掛け」も旨くイった会社


この「仕掛け対決」、強烈にハイレベルな勝負なんです。

高校野球の決勝戦と同じで、
たった一つの失投やエラーで勝負が着くんです。

ちなみに、
プレゼンの世界で準優勝は一番クソです。
優勝以外なら、初戦で負ける方がまんだマシ。

「プレゼンは理屈やテクニックじゃなくて、
熱意なんだよ!」

そう言われる方は、私は大好きです。
そうであってほしい。

しかし、ソイツは私に負けます。

何故なら、
ビジネスというジャングルで、
肉食動物が、草食動物に
「お願いします!貴方を食べさせてください!!」
とお願いしますか?

肉が食いたけりゃ、
確実な罠を「仕掛ける」ヤツが
肉を食える!

確実な罠を「仕掛けられない」ヤツは
「死有るノミ!」

それが、「野生の掟」。



「仕掛け」って言うのはジャンルによって
異なりますが、この件に関しては

「エンターテインメント」。


エンターテインメントの企画をプレゼンするなら、

クライアントに送る「メール一つ」が
「エンターテインメント」になってなければ、
開封した瞬間 The End !

普通、
「今日はプレゼンの日だ!気合入れて行くゾ!!」
って皆言いますけど、

実際はもう二週間位前に、クライアントの方から

「確約はできませんケド、今回の件、
御社にやって頂こうと私は思っているんですよ、
確約はできませんケドね、十中八九。」

って、電話なり、メールで連絡が来てるんです。

その連絡が来てない状態で、
「今日はプレゼンの日だ!気合入れて行くゾ!!」
ってのは、もう完全に無駄足。

「ほぼ決めてる会社」の「比較材料」に、
自らなりに行くだけ。


■個別の方への「有料相談」■

本音で語るって、なかなか気持ちいいですね。

普段はこんなキャラではありませんヨ(笑)


有料で「プロジェクトの参加」「アイデア相談」承ります。
まずはこちら↓までご連絡くださいませ。
melma@irasuto.com
どうぞ、お気軽に!

イラスト ドット コム
http://www.irasuto.com/
小林 祐二
名古屋市中川区上高畑2-39 シャトー八田 301
Tel:052-740-0974
(万が一留守番電話になりましたらメッセージをお願い致します。)


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-07-21  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。