健康・家庭の医学

健康は自分で守りましょう

生きていくのに健康はとても大切です。
以前は体の健康から、今は心のケアを
書いています。

全て表示する >

運動のし過ぎはよくない

2013/08/05

人間の体は5つの流れがあります。
 「血液・リンパの流れ」「胃腸の流れ」「尿の流れ」
 「空気の流れ」「気の流れ」

全身を動かすことによって血行もリンパの流れも
よくなります。そして全身の新陳代謝がよくなります。
そうして体の機能がよくなり健康が増進されます。

しかし、運動のし過ぎは健康を害します。
それは活性酸素が発生するからです。
ジョギング中、心臓発作で突然亡くなる人がいます。
また、女子マラソン選手がガリガリに痩せて胸や
お尻がぺったんこになるのは、女性ホルモンが
充分に出なくなったからです。

何事も適度がいいのです。
自分の体力や生活、精神面まで考えて最適の運動が
いいのです。

理想的なのは毎日自分のペースで3~4キロ歩く。
暇さえあれば、目をつぶって深呼吸をする。
肺の空気の流れをよくすると新陳代謝が活発になり
血液・リンパや胃の流れもよくなります。

このように深呼吸を一日数十回すると、必要な酸素を
充分取り込むことができます。
そうすると精神状態も安定し免疫機能も高めます。

           ―病気にならない生き方―
            新谷弘実氏より引用 


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-07-02  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。