健康・家庭の医学

健康は自分で守りましょう

生きていくのに健康はとても大切です。
以前は体の健康から、今は心のケアを
書いています。

全て表示する >

牛乳について

2013/07/18

牛乳は消化が悪いと言いましたね。
びっくりされたと思います。

ではその理由です。
牛乳のタンパク質カゼインは胃に入ると
すぐ固まります。さらに市販の牛乳は成分を
均等化するために撹拌されて空気が混ざります。
それで過酸化脂質になるからです。酸化がとても
進んだ脂です。

それを100℃の熱で殺菌するのでエンザイムは
死滅します。脂肪が悪化しタンパク質も変質して
最悪なのです。子牛にはあげられません。
4〜5日で死んでしまうからです。

それに、牛乳を飲み過ぎるとアトピーの原因
にもなります。学校給食で牛乳を飲むように
なってからアトピーも増えました。

牛乳を飲むと体内のカルシウムの量を減らし
骨粗しょう症の原因になるもと言われています。
考えさせられる問題ですね。

        ―病気にならない生き方―
          新谷弘実氏より引用  

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-07-02  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。