受験

古文添削教室 基本文法塾

古文を使う受験生・古文が苦手な受験生・古文の勉強ペースがいまいちわからない学生に送る、無料で学べる古典文法メルマガです。演習あり、例文豊富で、難関校志望の方にもお薦めです。

メルマガ情報

創刊日:2013-06-30  
最終発行日:2014-05-15  
発行周期:不定期(日刊〜隔日)  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

みなさんはじめまして、

古文添削教室 基本文法メルマガ講座です。

ここでは11月まで基本的な文法問題や文例を入れた充実のメールマガジンを入れていきます。
読者の方のいろいろな意見や感想もお待ちしています。

また、各メルマガには、協力クリックをお願いしています。
無料で運営するために、皆さんのクリックをよろしくおねがいします。

第1回は「係り結びの法則」を紹介します。
 
 本日の問題

 次の【1】〜【3】に対する結びを説明せよ。

 a 世の中は何【1か】常なる飛鳥川昨日の淵【2ぞ】今日は瀬になる(古今集雑下)

 b 山里はもののわびしきこと【3こそ】あれ世の憂きよりは住みよかりけり(古今集雑下)

 (難関校志望のあなた!)
 上記の和歌を解釈せよ。
 
 答えは最後です!

 基本文法解説


 文は通常、終止形または命令形で結ばれますが、
 係助詞の「ぞ」「なむ」「や」「か」「こそ」
 が文中で使われる場合、独特な結び方をします。

 ★わたしは高校生です。

 の「は」も係助詞ですよ〜! 

 係助詞  結びの活用形 

  ぞ ・ なむ ・ や(やは) ・ か(かは)は
  連体形で結びます。 

  ぞ と なむ は 脅威ですが、
  や と か は 疑問(たまに反語)ですよね。

  や と か はどうやって判別するのですか?
  という質問がたまにあります。

  答えましょう!

  や…YesかNoで答えられる単純疑問につきます。
  か…疑問詞「たれか・いづれか など」と一緒に用います。

  解消しましたか??それでは例文演習です。

  あ! こそ は 已然形 で結びます!
  後付けでごめんなさい…

  「こそ」については、問題にもありましたが、できましたか?
  基本文法講座ですが、「入試の基本」として出しています。
  一番最後に解説を書いていますので、難関校狙いの方は
  必読してください!

○例文○

1. 六野太を馬の上で二刀、落ち着くところで一刀、三刀まで【ぞ】突かれ【たる】。(平家物語・忠度最後)
  (六野太を馬の上で二回刀で突き、馬から落ちたところで一回、合わせて三回も突いた。)

2. 弁もいと才かしこき博士にて、いひかわしたることども【なむ】、いと興あり【ける】。(源氏物語・桐壺)
  (右大弁もとても学才の優れた博士なので、話し合うことなどは、とても興味深いものがあった。)

3. あかずやありけん、二十日の、夜の月出づるまで【ぞ】あり【ける】。(土佐日記・一月二〇日)
  (まだ満足できなかったのであろうか。二十日の夜の月が出るまでそこにいたのです。)

4. 乾き砂子の用意【やは】なかり【ける】。(徒然草・一七七段)
  (乾いた砂の用意はなかったのだろうか。)

5. 「殿はなに【か】ならせたまひ【ける】」など問ふに、(枕草子・二五段)
  (「こちらの殿はどこの国司になられましたか。」などと問うと、)

 ★疑問詞が前についていることを確認できますよね!


6. 「ここにても、人は見るまじう【やは】。など【かは】さしもうち解け【つる】」と笑はせたまふ。(枕草子・八段)
  (ここでも、人が見ていないとは限りません。どうしてそのように気を許したのですか。)

 ★ここでも、疑問詞「など」がついています。

7. 人あまたあれど、一人に向きて言ふを、おのづから人も聞くに【こそ】【あれ】。(徒然草・五六段)
  (人が多くいても、一人に向かって言うのを、自然と他の人も聞くものだ。) 

 ★オーソドックスな係り結びですね。


 次回は、係り結びの特殊な形、省略や流れなどについてお伝えします。

 問題の解答

 a 「何か」は「常なる」に係ります。つまり、「か」の結びは「なる」(断定の助動詞の連体形)
 です。ということは、この歌は2句切れですね。「淵ぞ」は「瀬になる」に係ります。「ぞ」の
 結びは「なる」(動詞「なる」の連体形とみます)です。
 
  b 「ことこそ」は「あれ」(ラ行変革活用の已然形)に係ります。この歌は3句切れですね。ただし、
 下に対して、逆接で読むことができます。

 上にあげた例として、

 こそ + 已然形 が結ばれずに続く場合は、逆接表現となります。

 解釈もできましたか?オリジナル解釈です。わかりやすくしてありますので、忠実さは
 微妙ですが。
 
 a 世の中は何が常であるか、常であるものなどない(無常であるのだ)。たとえば、
  飛鳥川で、昨日まで淵であったところは今日は瀬になっているように。

 b 山里は何となく心細いことはある。しかし、雑事の煩わしい俗世よりは住みよいことだなあ

 
 このメルマガはバックナンバーをブログに転載しています(^^)
 復習問題も随時アップしていきますので、基本固めに燃える受験生のために頑張って
 更新していきます!!
 ホームページもよろしくお願いいたします!

最新のコメント

  • コメントはありません。