食材

旬のグルメを直送★土佐の高知から美味しい物を厳選してご紹介します

高知の山間部の嶺北にあるお店。その店長「末広マスオ」が高知の美味しい物をご紹介。旬の食材や手作り田舎寿司など、珍しい物も満載です。楽しいメールマガジンをお届けします。

全て表示する >

人生はマラソン??1万人が走る大会に感じ入る!!幻の和牛をお手頃価格で!!

2018/02/14

★==============
(1)オススメ商品
==============★

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

『頒布会(はんぷかい)』

次回のお届けとなる3月の『頒布会』は、



●高知県産あかうししゃぶしゃぶ(約250g)
●すえひろ屋特製肉まん(2個)
●れいほく畜産の和っ牛めしの素(1食分)
●すえひろ屋特製あかうし牛丼の素(1食分)
●すえひろ屋特製あかうし巻(ハーフ1本)



────── ◆ ──────



今回お届けするのは、「あかうしづくし」です。

土佐あかうしは、高知県固有のブランド和牛です。

県内一の産地として、嶺北のお山も負けてはいけないと、昨年、国道439号沿いに「土佐あかうし街道」ができたのです。



大豊町、本山町、土佐町の飲食店では土佐あかうしメニューが充実。

すえひろ屋もお肉を販売したり、オリジナル商品を開発したりとモーレツに頑張っているところです。



まずは、あかうししゃぶしゃぶ肉。

年間わずか500頭。

幻の和牛と呼ばれるあかうしは地元でもなかなか手に入りません。



────── ◆ ──────



次にお届けするのが、肉まんです。

すえひろ屋特製の肉まんは、具に土佐あかうしがたっぷり。

肉まんを割ると、肉汁がじゅわぁあ。



────── ◆ ──────



和っ牛めしの素も同梱します。

あつあつのごはんに混ぜるだけ。

土佐あかうしの牛肉とごぼう・にんじん・こんにゃくを醤油で味付けした炊き込みご飯風の混ぜご飯の出来上がりです。

冷めてもおいしいのでお弁当、おにぎりにも。




れいほく畜産は、平成6年に自治体(土佐町、本山町、大豊町、大川村)100%資本の会社として設立されました。

「味は和牛一番」の評価を受ける土佐褐毛和牛を、吉野川の源流水と安全飼料(ホルモンや添加物を使用しない)で育て、本物の味を土佐和牛嶺北ビーフとして提供しています。

土佐のいごっそうが明治の頃から改良して作り出した伝統の特産牛を守り育て、土佐和牛嶺北ビーフとして皆様に提供して日本の食文化を守るため頑張っています。



────── ◆ ──────



すえひろ屋特製あかうし牛丼の素も同梱します。

ごはんにかけるだけで、モウ、うまい。



────── ◆ ──────



すえひろ屋特製あかうし巻も同梱します。

お山のぜいたく、あかうしの肉巻き。

おいしい土佐あかうしを太巻きにしました。



お米は地元嶺北産。

嶺北(れいほく)は寒暖の差が激しく、四国の水がめ「早明浦ダム」に代表されるように、豊富な水にも恵まれ、おいしいお米がとれる「米どころ」として有名です。

そんな地元の安心・安全なお米を食べて頂きたいという思いから、嶺北の契約農家が作る減農薬のお米「ヒノヒカリ」を100%使用しています。

ヒノヒカリは南海102号とも言われ、コシヒカリと黄金晴の交配によって生まれたお米で、高知県の気候にあい、嶺北の自然と共生して育てられた品種です。

全体的に丸みをもった粒は厚みがあり、もっちりとした粘りや甘みが特徴の、冷めてもおいしいお米です。



使っている酢はすえひろ屋オリジナルの合せ酢に、嶺北の柚子酢を混ぜ、柚子の香りの効いた爽やかな風味のすし酢を使っています。

30年来伝わる、すえひろ屋オリジナルの合せ酢に、嶺北の柚子酢を混ぜ、柚子の香りの効いた爽やかな風味のすし酢を使っています。

合せ酢は、塩加減を抑えた甘めの関西風タイプのお酢です。

高知県の柚子生産量は、全国の約40%を占め、中でも寒暖の差が激しい嶺北は、香り高い柚子が取れる産地として有名です。



────── ◆ ──────



ご注文は3月5日23時59分で終了です!
20日頃の発送となります。
お早めにご注文下さい。






───────────────
【旬のグルメ頒布会3月】
●高知県産あかうししゃぶしゃぶ(約250g)
●すえひろ屋特製肉まん(2個)
●れいほく畜産の和っ牛めしの素(1食分)
●すえひろ屋特製あかうし牛丼の素(1食分)
●すえひろ屋特製あかうし巻(ハーフ1本)
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-002.html?mm=13807
───────────────
【旬のグルメ頒布会+(プラス)3月】
上記の頒布会に1品プラスしました。今月は『フルーツトマト(約1kg)』を一緒にお届けします。
http://www.suehiloya.com/SHOP/1-051.html?mm=13808
───────────────
【土佐の酒と肴の頒布会3月】
●仙頭酒造(安芸郡芸西村)しらぎく土佐斬辛特別純米酒<720ml>
●高知県産亀節(生節、半身)
●高知県産フルーツトマト(3個)
●すえひろ屋特製ぼたもち(2個)
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-003.html?mm=13809
───────────────
【お肉の頒布会3月】
幻の和牛と呼ばれる土佐あかうしと、月替わりで厳選お肉をお届けします。

●2〜3人前【おてごろせっと】
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-044.html?mm=13810

●3〜4人前【ごまんえつせっと】送料無料!
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-045.html?mm=13820
───────────────
【野菜の頒布会3月】
10種類前後の野菜を詰め合わせてお届けします。すえひろ屋のバイヤーが厳選した旬の野菜は、安全で安心。野菜本来の濃い味をお楽しみいただけます。
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-004.html?mm=13811
───────────────





★==============
(2)人生はマラソン??1万人が走る大会に感じ入る!!
==============★

きたる2月18日(日)に、龍馬マラソンが開催されます。
https://ryoma-marathon.jp

龍馬マラソンは、高知県で開催される一般参加のマラソン大会として最大規模を誇ります。

ランナー数は、なんと10,000人!!

この日は、海岸線がマラソンランナーとその応援で埋まるのです。



────── ◆ ──────



実は、私もマラソン大会に参加したことがあるんです。

龍馬マラソンではなく、テレビ高知主催の健康マラソンですが。

「健康マラソン」というだけあって、タイムを競うというよりも健康維持、完走を目的としています。

とはいっても、こちらも約2,000人ものランナーが走る、大きな大会です。



────── ◆ ──────



結果からいうと、この時は無事完走できました。

この前年11月に走った「さめうら湖畔マラソン」の反省を活かし、この時の目標は、

  「どんなにしんどくても、絶対に歩かない。」

ゆっくりでもいいからランニングをするということにしました。



────── ◆ ──────



結果は、1時間25分ジャストと前年を23秒上回ってゴールすることができました。

当初掲げた目標

  「どんなにしんどくても、絶対に歩かない。」

は達成することができました。



後から振り返ってみるともうちょっと頑張れたのではないかと、後悔する面もあります。

ある程度コースは覚えていますので、前年の反省を活かしてのペース配分にしました。

前年は周りのペースにつられ前半飛ばし過ぎたので、今回は抑え気味にして、後半に力を注ぎたいと考えていました。



後半はランナーズハイと呼ばれる、気分が高揚することが2回ほどあり、その時はしんどさを全く感じず、むしろ気持ちいい・楽しいと思える状態になります。

そのランナーズハイを活かして、結構飛ばしたつもりですが、昨年からはたった23秒しか更新できなったのがショックでした。

しかも最後のラストスパートで、某ドラッグストアの社長さんに抜かれてしまったのも悔しかったです。



────── ◆ ──────



このマラソン大会は、キリのいい順位には景品が当たります。

なんと!

710位には某ドラッグストアの商品券2000円分が当たりました・・・

最後に抜かれたおかげでですね(苦笑)

悔しさが倍増したのは言うまでもありません。



────── ◆ ──────



走り自体は悪くなかったと思いますが、結果何がいけなかったのか。

それは数字目標がなかったからだと考えました。

1時間○○分を切るという、具体的な数字目標がなったので、1時間○○分を切るためには、○分/kmのペースで最低走らないといけないと近い目標も設定できなかったということです。

これは経営でも会社でも同じことがいえます。

ですので、最後に抜かれたのは最後の最後の結果であって、それまでの過程に力がなかったと言えます。



後はスタート位置をもう少し前方に取っていればと反省しました。

2000人近いランナーが所狭しと走りますので、抜くのにも気を使い、体力も使います。



────── ◆ ──────



とはいって、楽しいランニングであったのは間違いありません。

シャワーを浴びてからの慰労会はついつい盛り上がってしまいました。

久しぶりに訪れたひろめ市場のやいろ亭の塩タタキは、相変わらず美味しかったです。



────── ◆ ──────



そして、前回のメールマガジンでもお伝えしたとおり、今年の駅伝大会にも出場しました。

肝心の結果はというと、

  ぶっちぎりの最下位でした(涙)



────── ◆ ──────



よく人生とマラソンは似ていると例えられることがあります。

確かにその通りと思うことが多く、一発逆転ということは絶対にありませんし、特効薬となるものもありません。

地道に取り組んだものだけが、結果として現れます。

しかし、そのことに気が付いたのがここ最近のことですが・・・



やはり定期的に練習するようにしたいですね。





★==============
(3)今週のランキング
==============★

★1位:土佐文旦10kgご家庭用

冬の柑橘の女王「文旦(ぶんたん)」味も外観も香りも最高ですが、お値段もそれなりに。そこで外観にキズが入ったりしていて割安になった文旦を集めてお手頃価格を実現しました。
http://www.suehiloya.com/SHOP/7-024.html?mm=13812



★2位:四万十うなぎセット<3尾>

ウナギというと夏の食べ物のイメージがありますが、実は寒い今の季節の方が脂が乗っておいしいのです。日本最後の清流「四万十川」育ちの鰻の蒲焼きをどうぞ。
http://www.suehiloya.com/SHOP/30-012.html?mm=13813



★3位:土佐あかうしすき焼肉<特上>

今やテレビや雑誌で特集されて大人気の「土佐あかうし」は脂身が少ないので、スキヤキに最適。その特上肉は、まさに絶品です。
http://www.suehiloya.com/SHOP/25-030.html?mm=13814



★4位:ふかの鉄干し<上>【1本(約100g)】

「ふか」とはサメのこと。サメを食べるというとちょっと怖いような気がしますが、これが絶品。少し炙って食べると日本酒が進む、進む。
http://www.suehiloya.com/SHOP/10-003.html?mm=13815



★5位:【送料無料】岡田さんのEM栽培文旦・2Lサイズ10玉入

EMという微生物を使うことで農薬を可能な限り使わずに育てた、安全で安心な文旦です。岡田さんの愛情が一杯詰まっています。
http://www.suehiloya.com/SHOP/7-012.html?mm=13816





★==============
(4)あとがき
==============★

弊社では、「環境整備」に取り組んでいます。

仕事をやりやすくする環境を整えて備えることを環境整備と呼んでいますが、取り組み始めて2年目に入りました。



こちらの画像を見たらわかるように、整頓が進むと誰でも目に見えるものを、元に返すことができます。
https://i0.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2018/02/img_9335.jpg?w=1246

以前は全くそのような取り組みをしていなかったので、ペンがなくなることがしょっちゅうありました。

これらの文房具は会社の持ち物になりますが、なくなるのが嫌なので終いには個人名の入ったテプラを貼った文房具を見かけるようになりました。



────── ◆ ──────



文房具に限らず調理道具も整頓が進みました。
https://i2.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2018/02/img_9333.jpg?w=1246

初心者の方でも使ったものは元に戻すことができます。

  「〇〇ってどこにありますか?」

と聞かれることも少なくなり、更には

  「前に言うたやん。何回聞けばわかるの?」

と言ったトラブルも少なくなります。



普段見ることの少ない掃除道具置き場も劇的に変わっておりました。
https://i1.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2018/02/img_9331.jpg?w=1246



────── ◆ ──────



このように劇的に変わったのは、他社をベンチマーキングしてからですね。

私が口頭で伝えたり、本を見せたり、画像を見せたりしましたが、それではなかなか伝わらないのがわかりました。

現実・現場・現物を見せるとやっと理解してもらえるのを痛感しました。
  


ということで、他社だけじゃなく自社でもいいところがあるので、自社のベンチマーキングをすることに。
https://i1.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2018/02/img_9337.jpg?w=1246

普段他の部署へ行くことはなかなかないので、新鮮で、意外な気づきがあるようです。



────── ◆ ──────



そんなことでもう半期の実行計画を作成し、また新たな一年に向けて環境整備に取り組んで行きます。

更に仕事がしやすい職場になることは間違いありません。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-05-10  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。