食材

旬のグルメを直送★土佐の高知から美味しい物を厳選してご紹介します

高知の山間部の嶺北にあるお店。その店長「末広マスオ」が高知の美味しい物をご紹介。旬の食材や手作り田舎寿司など、珍しい物も満載です。楽しいメールマガジンをお届けします。

全て表示する >

すえひろ屋からのお歳暮??お客様とのつながりで得られるものとは??新春吉例の福箱はあと少し!!

2018/01/03

★==============
(1)オススメ商品
==============★

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

『土佐の酒と肴の頒布会(はんぷかい)』

次回のお届けとなる1月の『土佐の酒と肴の頒布会』は、



●司牡丹酒造(佐川町)かまわぬ生もと純米酒〈720ml〉
●高知県産ホタレ(約100g)
●高知県産めひかり(約100g)
●高知県産カエリ(約100g)



────── ◆ ──────



今回お届けするのは、かまわぬ生もと純米酒です。

生もと純米酒とは、あまり聞き慣れない言葉かもしれません。



〜〜〜〜〜〜〜〜
生もと(きもと)とは、日本酒の製法用語の一つで、現存する酒造りの技法の中でもっとも伝統的な造り方である。

たいへんな労働を必要とするため、しだいに工程を省略する手法が探究され、明治時代に山廃酛(やまはいもと)が、ついで速醸酛(そくじょうもと)が考案された。

一時期、生もと造りはほとんど行なわれなくなったが、近年の伝統再評価の流れの中でふたたび脚光を浴びつつある。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/生もと
〜〜〜〜〜〜〜〜



司牡丹の「かまわぬ」は高知県唯一の山廃仕込みですが、さらに手間のかかる「生もと仕込」を百年ぶりに復活させたものです。

司牡丹さんの酒づくりには、本当に頭が下がります。

淡麗辛口のきれいな味わいながら、純米らしいうまみとコクも兼ね合わせています。



酒米は自然のまま、何もかまわずに永田農法で育てた高知県産山田錦。

乳酸の添加など、人工的なものは一切加えず、手間ひまかけて醸したお酒です。

上品なうまみと幅のあるコクで、豊穣の秋の味覚にとても合います。

晩酌に、ぬる燗でボチボチどうぞ。



このお酒を造っている司牡丹酒造は、高知市から西に車で1時間ほどの佐川町にあります。

この佐川町は、植物学者として有名な「牧野富太郎」博士の故郷です。

牧野富太郎博士は日本の植物学の父とも呼ばれる、高知の偉人。

植物が好きな人なら、ご存じですよね。



────── ◆ ──────



日本酒のアテには、ホタレをどうぞ。

ホタレとは、イワシの干物のこと。

軽く炙っただけで、磯の塩味が日本酒を引き立てます。



────── ◆ ──────



さらに、めひかりも。

深海から揚がってくるメヒカリは、冬の代表的な魚です。

メヒカリは正式にはアオメエソと呼ばれます。

200m〜400mの深海底に生息する深海性の魚で、目が大きく眼球がエ
メラルドグリーンに輝くことからメヒカリと呼ばれています。



旬は秋〜冬のため、ちょうど旬で美味しい季節です。

干物を焼くと脂が乗っているものの、後口があっさり。

口の中で身がほろり、ほろりとほどけていきます。



────── ◆ ──────



さらに、さらに、カエリも同梱します。

「カエリ」とは、チリメンジャコのことです。

南国市十市産のチリメンジャコは、高知の目の前、土佐湾で水揚げされたカタクチイワシの子をさっと茹で、天日干しにしたものです。

口の中に入れた瞬間「ふわっ」と広がる豊かな風味、ふわふわプリプリの食感は抜群です。

そのままつまんでも、お料理に使っても止まらない旨さ。

ぬくぬくのごはんにかけると最高です。

釜揚げちりめんは天然の旨み成分が豊富なので、そのまま食べるとほどよい塩加減でチリメン本来のおいしさをお楽しみいただけます。



その一方で、今回お届けする「カエリ」は、固く天日干ししたチリメンジャコになります。

さらに「カエリ」と「チリメンジャコ」の違いは、ジャコの大きさの違いもあります。

「カエリ」の方が、随分と大きいのです。

大きさの違いで微妙に味が変わってくるので、その違いをお楽しみ下さい。



────── ◆ ──────



ご注文は1月5日23時59分で終了です!
20日頃の発送となります。
お早めにご注文下さい。





───────────────
【土佐の酒と肴の頒布会1月】
●司牡丹酒造(佐川町)かまわぬ生もと純米酒〈720ml〉
●高知県産ホタレ(約100g)
●高知県産めひかり(約100g)
●高知県産カエリ(約100g)
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-003.html?mm=13509
───────────────
【旬のグルメ頒布会1月】
●すえひろ屋特製しし鍋(800g)
●近藤さんのこんにゃく(1玉)
●三島さんの岩原豆腐(1丁)
●すえひろ屋特製ゆのす(140ml)
●高知県産小松菜(1束)
●すえひろ屋特製清水サバ棒寿司(1本)
●すえひろ屋特製土佐金時いももちまくら(250g)
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-002.html?mm=13507
───────────────
【旬のグルメ頒布会+(プラス)1月】
上記の頒布会に1品プラスしました。今月は『ぽんかん(約3.5kg)』を一緒にお届けします。
http://www.suehiloya.com/SHOP/1-051.html?mm=13508
───────────────
【お肉の頒布会1月】
幻の和牛と呼ばれる土佐あかうしと、月替わりで厳選お肉をお届けします。

●2〜3人前【おてごろせっと】
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-044.html?mm=13510

●3〜4人前【ごまんえつせっと】送料無料!
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-045.html?mm=13520
───────────────
【野菜の頒布会1月】
10種類前後の野菜を詰め合わせてお届けします。すえひろ屋のバイヤーが厳選した旬の野菜は、安全で安心。野菜本来の濃い味をお楽しみいただけます。
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-004.html?mm=13511
───────────────





★==============
(2)すえひろ屋からのお歳暮??お客様とのつながりで得られるものとは??
==============★

今期より年二回、お中元とお歳暮に上位お客様を訪問することを始めました。

末広ショッピングセンター本店とおおとよ店、フォーラムや皿鉢、売掛のお客様を三つに分けて、売上年計上位のお客様のお歳暮を訪問をしています。
https://i2.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/12/img_9115.jpg



────── ◆ ──────



私ともう一つの幹部と二人で行っておりますが、実際にお客様の所へ訪問するの色々な気づきがあります。

お客様のご意見・ご要望をお聞きできるチャンスでもありますので、非常に重要なことだと考えています。



まだ当社にお客様自身がどのステータスにいるのかをわかる仕組みがありませんので、将来的にはお客様を区別する仕組みを取り入れたいと思います。





★==============
(3)今週のランキング
==============★

★1位:土佐あかうしすき焼肉<特上>

寒い冬は、あったか〜いスキヤキはいかが?赤身の味が濃く、黒毛和牛の2倍ものアミノ酸含有量を誇る土佐あかうしの特上肉で贅沢にどうぞ。
http://www.suehiloya.com/SHOP/25-030.html?mm=13512



★2位:土佐あかうし焼肉用【ロース約500g】

どうせならガッツリ焼肉!そんなあなたに、土佐あかうしの焼肉500gはいかが?脂身が少ないので、意外と胃もたれしないんです。
http://www.suehiloya.com/SHOP/25-031.html?mm=13513



★3位:四万十うなぎセット<3尾>

新年を迎え、しっかりスタミナをつけたいあなた。日本最後の清流「四万十川」で育った国産鰻の蒲焼きはいかが?
http://www.suehiloya.com/SHOP/30-012.html?mm=13514



★4位:土佐あかうし しゃぶしゃぶ肉【ロース約250g】

年齢とともにコッテリした牛肉が苦手に。そんなあなたに、あっさり召し上がっていただけるシャブシャブはいかが?
http://www.suehiloya.com/SHOP/21-008.html?mm=13515



★5位:味付生節<柚子>

高知といえばカツオ。カツオといえばタタキですが、こちらはちょっと変わった鰹節です。半生の食感で、そのまま召し上がっていただけます。日本酒好きのあなたにいかが?
http://www.suehiloya.com/SHOP/10-115.html?mm=13516





★==============
(4)あとがき
==============★

昨年の末に、社員を連れて山口県に行ってきました。

山口県で四国武蔵野会のベンチマーキングがあり、社員と総勢6名で参加することにしたのです。



高知県から山口県まで片道500kmほどありますので、交代しながら運転をすることに。

ちょうど私の嫁さんが運転していたのですが、山口県に入り高速道路からバイパス道路に入ったのでしょうか。

後ろからサイレン音が聞こえるじゃないですか!?

まさかと思いきや、はいスピード違反で捕まりました。
https://i1.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/12/img_9137.jpg



バイパス道路と気づかず、ついつい高速道路のスピードで進入してしまったようです。

私の嫁さんは出張する度に、飛行機に乗り遅れたり、違う日の飛行機を予約したり、スピード違反で捕まったりと余計な出費が続いております。



────── ◆ ──────



気を取り直して、向かった先は山口県宇部市のご当地グルメ、宇部ラーメンです。
https://i2.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/12/img_9059-1.jpg

ネットで見る限りでは、豚骨スープなので臭くて、こってり系かと思っていましたが、以外にあっさりで美味しく食べることができました。
https://i0.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/12/img_9060.jpg



────── ◆ ──────



美味しい食事を終えた後は、四国武蔵野会と山口武蔵野会の合同ベンチマーキングで、よい出会いと素晴らしい学びになりました。

山口県に余計なお金を落とすことになったのが、唯一の心残りです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-05-10  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。