食材

旬のグルメを直送★土佐の高知から美味しい物を厳選してご紹介します

高知の山間部の嶺北にあるお店。その店長「末広マスオ」が高知の美味しい物をご紹介。旬の食材や手作り田舎寿司など、珍しい物も満載です。楽しいメールマガジンをお届けします。

全て表示する >

世界一??クリスマスのイルミネーションがたくさん!!ご注文は20日までに!!

2017/12/19

★==============
(1)オススメ商品
==============★

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

『頒布会(はんぷかい)』

次回のお届けとなる1月の『頒布会』は、




●すえひろ屋特製しし鍋(800g)
●近藤さんのこんにゃく(1玉)
●三島さんの岩原豆腐(1丁)
●すえひろ屋特製ゆのす(140ml)
●高知県産小松菜(1束)
●すえひろ屋特製清水サバ棒寿司(1本)
●すえひろ屋特製土佐金時いももちまくら(250g)



────── ◆ ──────


今回お届けするのは、土佐北街道のグルメです。

土佐北街道は高知のお城下から、おんちゃんの暮らす嶺北の本山、大豊を通って愛媛県川之江に最短ルートで抜ける街道で、立川番所がありました。

高知自動車道はそのルートとほぼ同じ。

「昔の人はまっことすごいねぇ」

と、感心しきりのおんちゃんです。



そのお山を走っていたイノシシを使ったすえひろ屋特製しし鍋をお届けします。

「しし」とは猪のこと。

最近ではジビエと呼ばれ、都会でも人気が高まっているようですね。



すえひろ屋特製しし鍋は、スープごとお届けします。

温めたら、すぐに美味しいしし鍋が出来上がります。

すえひろ屋は昔からしし鍋が上手です。

自慢のしし鍋で、芯からあったまってくださいね。



────── ◆ ──────



近藤さんのこんにゃくも同梱します。

大豊の山のこんにゃく芋で作っています。



────── ◆ ──────



三島さんの岩原豆腐も同梱します。

大豊の三島さんが作る田舎豆腐は固くて大豆の味が濃いのが特徴です。



固い田舎豆腐の中でもこの「大豊とうふ」は天然ニガリ100%の豆腐として製造もこだわって作られています。

天然ニガリには塩分が含まれるため固めるのが大変難しく、大量の大豆を使用するそうです。

機械に頼ってはうまく豆乳を固めることができないため、職人の手作りで作り上げています。

だからこそ歯触りがまろやかで普通の豆腐より粘りけがあり、大豆の味がしっかりした甘みのある豆腐ができあがるのです。

大豊とうふに鰹節をかけて醤油を少し垂らして召し上がってみて下さい。

その絶品の味わいをご堪能いただけることでしょう。



────── ◆ ──────



さらに、すえひろ屋特製ゆのすも入れちゃいます。

地元嶺北で採れたゆずをしぼった果汁です。

ユズの優しい香りが、生臭さを消してくれます。

高知県ではこのお酢を「ゆのす」と呼び、タタキに少量かけると、爽やかな風味が口の中いっぱいに広がります。



土佐の人は本当に柚子が好きなんですよ。

もちろん農薬の心配は無用です。

無塩の柚子酢ですので、ハチミツと一緒にお湯で割ってホット柚子もいいですよ。



────── ◆ ──────



高知県産小松菜も同梱します。

シャキシャキした小松菜は、鍋料理に欠かせません。

しし鍋に入れて、鮮やかな色合いをお楽しみください。



────── ◆ ──────



すえひろ屋特製清水サバ棒寿司は、海から遠い山の人たちが大好きです。

土佐沖で獲れた脂ののった鯖を棒寿司にしました。

荒波にもまれてきわだつ旨み、脂ののった最上級の土佐の寿司。



清水サバとは高知県足摺岬周辺の水深200メートルまでの大陸棚域に生息するゴマサバのことです。

土佐清水市で水揚げされると「清水サバ」、一方で九州側で水揚げされると「関サバ」などと呼ばれます。



立縄漁という独特の漁法で一匹ずつ釣り上げ、生け簀に入れて港まで持ち帰ります。

日本の太平洋各地で水揚げされるサバは秋が旬で、「秋サバ」と称され、脂肪が身に入りこみ、身もしまり風味が格段に上がります。



この土佐沖で獲れた脂ののった鯖を棒寿司にしたのがこの商品。

地元では普段に食するのはもちろんのこと、皿鉢料理やおせち料理の主役として、お祝いの席でよく食べられます。

彩り鮮やかな具材の中で、ちょっと渋めに幅をきかせている土佐ではなじみの深いお寿司です。



────── ◆ ──────



すえひろ屋特製土佐金時いももちまくらは、毎年限定100個だけでしたが、人気に応えてたくさん作るようにしました。



────── ◆ ──────



ご注文は来年1月5日23時59分で終了です!
20日頃の発送となります。
お早めにご注文下さい。





───────────────
【旬のグルメ頒布会1月】
●すえひろ屋特製しし鍋(800g)
●近藤さんのこんにゃく(1玉)
●三島さんの岩原豆腐(1丁)
●すえひろ屋特製ゆのす(140ml)
●高知県産小松菜(1束)
●すえひろ屋特製清水サバ棒寿司(1本)
●すえひろ屋特製土佐金時いももちまくら(250g)
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-002.html?mm=13407
───────────────
【旬のグルメ頒布会+(プラス)1月】
上記の頒布会に1品プラスしました。今月は『ぽんかん(約3.5kg)』を一緒にお届けします。
http://www.suehiloya.com/SHOP/1-051.html?mm=13408
───────────────
【土佐の酒と肴の頒布会1月】
●司牡丹酒造(佐川町)かまわぬ生もと純米酒〈720ml〉
●高知県産ホタレ(約100g)
●高知県産めひかり(約100g)
●高知県産カエリ(約100g)
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-003.html?mm=13409
───────────────
【お肉の頒布会1月】
幻の和牛と呼ばれる土佐あかうしと、月替わりで厳選お肉をお届けします。

●2〜3人前【おてごろせっと】
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-044.html?mm=13410

●3〜4人前【ごまんえつせっと】送料無料!
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-045.html?mm=13420
───────────────
【野菜の頒布会1月】
10種類前後の野菜を詰め合わせてお届けします。すえひろ屋のバイヤーが厳選した旬の野菜は、安全で安心。野菜本来の濃い味をお楽しみいただけます。
http://www.suehiloya.com/SHOP/22-004.html?mm=13411
───────────────





★==============
(2)世界一??クリスマスのイルミネーションがたくさん!!
==============★

冒頭でクリスマスの話題をさせていただきましたが、クリスマスといえばイルミネーションも楽しみですよね。

先日は世界一のクリスマスツリーの話題が届きました。
https://www.jiji.com/jc/pm?id=20171202195011-0025622633

神戸港の開港150年目を記念し、神戸市中央区のメリケンパークに立てられたそうです。



〜〜〜〜〜〜〜〜
ツリーの木は富山県氷見市の山中で見つけた高さ30メートル超、直径約1メートル、重さ約24トンの樹齢約150年の針葉樹アスナロ。

「世界最大級」で有名な米ニューヨーク・ロックフェラーセンター前ツリーの過去最高記録(約30メートル)を上回る高さの木を探したという。

LED(発光ダイオード)投光器で赤や青など色とりどりにライトアップされたツリーには、来場者らの願い事が書かれた反射材約1200枚が飾られ、輝きを増した。

訪れた人はツリーの彩りを、神戸港の夜景と一緒に楽しんだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜



────── ◆ ──────



世界一にはかないませんが、高知県内でも各地でクリスマスイルミネーションが美しい光を放っています。



まずご紹介するのが、高知市の中央公園で毎年開催されている「イルミネーションフェスタ」です。
https://www.jalan.net/event/evt_211082/

会場には16.8m(本体15m、土台1.8m)のホワイトツリーが設置されています。

約5万5000球、周辺商店街のイルミネーションをあわせると約6万5000球もの電飾で、街中が光に彩られています。



────── ◆ ──────



香南市のヤ・シィパークでも、イルミネーションが展開されています。
https://www.rurubu.com/season/winter/illumination/detail.aspx?SozaiNo=390003

高さ17mのワシントン椰子12本を6色にライトアップしているそうですよ。
https://www.rurubu.com/season/winter/illumination/img/image/EV_20004360_3881.jpg

約2万個の色とりどりのイルミネーションが飾られています。

レストランは22:00まで営業しているそうですので、仕事帰りに立ち寄っても十分に間に合いますね。



────── ◆ ──────



香美市の高知工科大学でも、イルミネーションが飾られています。
https://www.kochi-tech.ac.jp/news/2017/003671.html

約3万球のLEDが設置されていますが、もともと大学のキャンパスですので、キャンパス本来の夜景の美しさもあいまってとてもキレイです。
https://www.kochi-tech.ac.jp/news/img/7e4951e3ba4e710d68ce7180a6f6e21e_1.jpg



────── ◆ ──────



さらに高岡郡中土佐町上ノ加江の笹場小学校にも、イルミネーションが。
http://www.kochinews.co.jp/article/145404/

発光ダイオード(LED)電球約1万5千個を飾り付けているそうです。



────── ◆ ──────



現在は開催していませんが、22日〜24日の3日間、高知城で「高知城・冬のきらめき」が開催されます。
http://kochipark.jp/kochijyo/event-info

お城が幻想的にライトアップされるので、忘年会がてら訪れてみるのもいいかもしれません。



────── ◆ ──────



もちろんすえひろ屋のある嶺北地域でも、イルミネーションが設置されています。

本山町の四季彩館では、店頭でイルミネーションが点灯しています。
https://www.facebook.com/高知県本山町まちづくり推進課-1694095644183669/



それと忘れてはいけないのが、末広ショッピングセンターです(笑)

クリスマスセールも開催中ですので、ぜひご来店下さいね。





★==============
(3)今週のランキング
==============★

★1位:四万十うなぎセット<3尾>

鰻といえば夏のイメージがありますが、実は冬の方が脂がのって美味しいのです。今が旬の四万十川育ちの鰻をどうぞ。
http://www.suehiloya.com/SHOP/30-012.html?mm=13412



★2位:土佐の皿鉢でございます<福>

皿鉢(さわち)とは土佐の山海の幸を「こじゃんと」大皿に盛り付けた郷土料理です。自分の好きなものだけを好きなだけ食べられる合理的なところが土佐らしいですね。家族が揃ったら、やっぱり皿鉢。
http://www.suehiloya.com/SHOP/25-003.html?mm=13413



★3位:田舎寿司せっと

人気の田舎寿司せっとのタケノコ寿司が、ハチクから四方竹に変わりました。パキッと歯ごたえがアップ。期間限定の味をお楽しみください。
http://www.suehiloya.com/SHOP/25-005.html?mm=13414



★4位:すえひろ屋のおせちでございます<黒潮>

豪華な3段重ねのおせちです。伊勢海老、数の子、清水鯖・・・豪華な具材と土佐の珍味をたっぷり詰め合わせています。
http://www.suehiloya.com/SHOP/25-011.html?mm=13415



★5位:鰹のタタキ三昧ぜよ<2節せっと>

土佐料理の定番といえば、鰹のタタキ。このセットはタタキに薬味セット、タレ、柚子酢まで一緒にお届けするので、本場の味をご家庭でお召し上がりいただけます。
http://www.suehiloya.com/SHOP/30-003.html?mm=13416





★==============
(4)あとがき
==============★

大阪の難波で、グリーン司法書士さんの経営計画発表会に参加しました。
https://i1.wp.com/www.suehiloya.jp/wp-content/uploads/2017/11/img_9008.jpg?w=1246

グリーン司法書士さんの社長さんとは、私が学びに行っている、武蔵野の実践経営塾で同期として一緒に切磋琢磨したのが、お知り合いになったきっかけです。

お互い右も左もわからない手探りのような状態でしたが、同期は様々な情報交換でき、経営塾も終えた後も交流できる貴重な存在です。



────── ◆ ──────



司法書士の方で、こんなにも将来のことを考えて、夢を描く方は知りません。

同期の方の経営計画発表会には初めて参加しましたが、社長の思いが非常に伝わった内容でした。

特に長期事業構想書の説明には時間を割いており、将来についてしっかり説明しておりました。

私がした経営計画発表会とは異なるものでした。



社員さん同士の仲もよく、これからが楽しみですね。



────── ◆ ──────



第二部もサンクスカード表彰や早食い・早飲み競争があったりして、第一部とは違って和やかな雰囲気でした。

私にとっても刺激の多い経営計画発表会になりましたので、一つでもパクって自社に取り入れたいです。

ありがとうございました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-05-10  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。