食材

旬のグルメを直送★土佐の高知から美味しい物を厳選してご紹介します

高知の山間部の嶺北にあるお店。その店長「末広マスオ」が高知の美味しい物をご紹介。旬の食材や手作り田舎寿司など、珍しい物も満載です。楽しいメールマガジンをお届けします。

全て表示する >

おいしい鍋の季節到来!甘い香りのダバダ火振とは何でしょう??

2013/11/06

==================================

(1)オススメ商品

==================================

毎月すえひろ屋が厳選した旬のグルメをお届けしている

       『土佐の酒と肴の頒布会(はんぷかい)』

次回お届けとなる11月の『土佐の酒と肴の頒布会』は、

  ●無手無冠(四万十町大正)ダバダ火振〈720ml〉
  ●宇佐産かつお生節(1本)
  ●酒盗(1瓶120g辛口)
  ●土佐嶺北産大根(1本)



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



今回お届けするのは、焼酎です。

高知は日本酒王国で、一人あたり清酒の消費量では全国11位、四国ではダン
トツの1位を誇っています。
http://goo.gl/EQAjKv

当然のことながら、高知にはおいしい日本酒の酒蔵がたくさんあるのです。



このような関係で、すえひろ屋の頒布会ではいつもは清酒をお届けしていま
すが、今月お届けするのは焼酎。

というのも、この「ダバダ火振」は珍しい

   ┏━━━━━━━━━┓
   ┃         ┃
   ┃   栗焼酎   ┃
   ┃         ┃
   ┗━━━━━━━━━┛

なのです。

秋の味覚、今が旬の「栗」の甘い香りが楽しめるよう、特別にお届けさせて
いただきます。



この焼酎を造っている蔵元の無手無冠(むてむか)は、高知県の西部にある
高岡郡四万十町大正というところで明治26年に酒造りを始めたそうです。

この大正という場所は、今年の夏に日本一暑い気温41度を記録した四万十市
江川崎にほど近い、四万十川沿いの村です。



社名の「無手無冠」は、冠におぼれず、飾らず、素朴な心を大切に、ひたす
ら自然を活かした酒造りという、創業当時からの酒造りの姿勢に由来してお
り、豊かな郷土資源を活かした地酒造りに徹しています。



「ダバダ火振」という珍しい名前は、「駄馬」と「火振」を組み合わせて名
付けられたそうです。

「駄馬」とは「深山の小平地」の意で、地域の随所に残る地名です。

一方「火振」とは、四万十川の伝統鮎漁法「火振漁」に由来します。



自然と共生するふるさとの素朴な心を伝える名前ですね。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



今回一緒にお届けするのは、かつお生節です。

高知のグルメと言えばまず頭に浮かぶのが、カツオのタタキではないでしょ
うか。

今回は同じ鰹ですが、ちょっとひねってみました。



かつお生節は鰹を茹でたもので、ゆで節、生利節(なまりぶし)とも呼ばれ、
高知ではメジャーな食べものです。

鰹節のように完全には乾燥していないため、そのまま食材として利用できる
のです。

包丁や調理ナイフで簡単に切ったり削ったりできるので、お好きなサイズに
削ってお召し上がりください。



また以外とマヨネーズにあうので、マヨネーズであえて野菜サラダにしても
おいしいです。

ツナ缶とはまったく違う風味と味わいとなります。



当店の秘伝のタレに1〜2日漬け込んで作っています。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



他にも、酒盗も一緒にお届けします。

酒盗とは、鰹の内臓の塩辛のこと。

これを肴に飲むと酒がすすんでしまい、「盗まれるように酒がなくなってい
く」あるいは「酒が無くなったら盗んででも飲みたくなる」からとも云われ
ています。



土佐藩主「山内豊資」が好んだといわれています。

焼酎や日本酒に、よく合います。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



また、大根も一本お届けさせていただきます。

のんべいなら、大根で一杯やるおいしさはご存じのはず。



今回お届けするのは、すえひろ屋のある地元嶺北地方で取れた新鮮な大根で
す。

ピリッとした辛みが強いので、大根おろしにして醤油をかけると、酒の肴に
ピッタリです。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



ご注文は11月15日17時59分で終了です!
20日頃の発送となります。
お早めにご注文下さい。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
土佐の酒と肴の頒布会11月
  ●無手無冠(四万十町大正)ダバダ火振〈720ml〉
  ●宇佐産かつお生節(1本)
  ●酒盗(1瓶120g辛口)
  ●土佐嶺北産大根(1本)
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/91-11.html?m028=09
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旬のグルメ頒布会11月
  ●おんちゃん米EMを使ったヒノヒカリ米(1kg)
  ●土佐嶺北産にこまる米(契約栽培米)(1kg)
  ●すえひろ屋特製ナイラゲ箱寿司(1本)
  ●すえひろ屋特製土佐あかうし丼(具 約200g)
  ●高知産カエリ(約50g)、高知産カチリ(約50g)
  ●すえひろ屋特製チャーテ漬物(約200g)
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/90-11.html?m028=07
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旬のグルメ頒布会+(プラス)11月
上記の頒布会に1品プラスしました。
今月は『契約栽培米にこまる(5kg)』を一緒にお届けします。
★ http://www.suehiloya.com/SHOP/92-11.html?m028=08
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





==================================

(2)おいしい鍋の季節到来!

==================================

11月に入り、南国高知も朝晩は随分と肌寒くなってきました。

そろそろ鍋料理が美味しい季節ですね。



先日、すえひろ屋の総合宴会場「フォーラム末広」で、鍋まつりを開催させ
ていただきました。



例年、大好評を頂いている鍋まつりですが、今年も多くの方に参加頂きまし
た。

今年は、いくつもの種類のお鍋をご用意させていただきました。

   ●うつぼのすき焼き

   ●シャモのすき焼き

時節柄、すき焼きが人気のようでした。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



すえひろ屋では、鍋物セットが人気です。

今おすすめなのが、「土佐ジローすき焼きセット」です。

http://www.suehiloya.com/SHOP/25-023.html?m028=23



シコシコした食感が魅力の地鶏、それが『土佐ジロー』です。

味わいが深いので、すき焼きにすると美味しさがさらに引き立ちます。



このセットは、鍋を美味しく召し上がっていただく食材をたっぷりと詰め込
んでいます。

  ●土佐ジロー肉(約500g)
  ●土佐ジロー卵(6個)
  ●木綿豆腐(1丁)
  ●肉厚しいたけ(6個)
  ●にんにく葉(2束)
  ●四万十しめじ(1パック)
  ●糸コンニャク(1袋)
  ●すきやきのタレ(500cc)


土佐ジローは1988年高知県で誕生した全国初の卵肉兼用地鶏です。

土佐地鶏を父親に、ロードアイランドレッドを母親にして生まれました。



ほぼ放し飼いの状態で飼育される土佐ジローは、ストレスなく健康的に育て
られています。

土佐ジローは、平飼いで十分な運動をして育てられています。

飼料にもこだわって野草や野菜を混ぜたエサを与えられていますので、元気
な鶏ができているのです。

高知の豊かな自然で育ち、高知を代表する地鶏を食べて比べてみるのもいい
かもしれません。



すえひろ屋がご提供する土佐ジローはメスのみとなります。

約一年三ヶ月かけて飼育されるメスは、しっかりとした噛み応えで親鶏の硬
さで、噛めば噛むほど、味があっておいしい鶏です。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



鍋まつりでは、鍋だけではなく生地から作っている猪肉のジビエピザもご用
意させていただきました。

この猪肉のジビエピザは、10月に高知市の中央公園で開催された「土佐の豊
穣祭」に出店していた時にも販売していた物です。

その時は、丼を買って席に戻ったら、買ったはずの猪肉のジビエピザを子供
達に全部食べられており、私は食べられませんでした。

今回は無事、リベンジできました(笑)



更には当店得意のお寿司。

米粉のロールケーキに、じゃがいもケーキ男爵さんも。



ということで、お腹いっぱいの満足な鍋まつりでした。



誘惑に負け、ついつい醸造酒も飲んでしまいました。

返杯が始まると、どうしても仕方ないですよねー。



高知の習慣なのですが、目下の者が目上の者にお酒をついで回ることを
「返杯」と呼んでいます。

末広マスオは立場上、みなさまにお酒をついで回らないといけません。

ええ、好きでお酒を飲んでいるのではありませんよ。(笑)



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



     健康的な人は知っている?

     食べながら痩せる11のヒント

ネット上でたまたま見つけましたので、戒めもかねてご紹介させていただき
ます。



1.お腹が空いてから食べる

2.ストレスがあるとき、感情的になっているとき、怒っているとき、心配
  や動揺を感じているときには食べない

3.工場で作られているようなものではなく、手作りされているものを食べる

4.食べるべきと思っても、好きではないものは食べない

5.加熱し過ぎのもの、火がよく通ってないもの、塩分の濃いもの、甘みが
  強いものは避ける

6.新鮮なものを食べる

7.食事の前や食事中には冷たい飲み物を飲まない

8.好きな場所で、好きな人と食事をする

9.食べながらテレビを見ない

10.満腹感を得たら食べるのをやめる

11.呼吸をし、よく噛んで、ゆっくり食べる



どうでしょうか?

すえひろ屋のパーティーは、かなりいい線を行っている気がします。



次は11月22日(金)のいい夫婦の日にボジョレーパーティーを今回と同じく
フォーラム末広で開催しますので、お近くの方はぜひご参加ください。



店長「末広マスオ」も、このヒントを活用していかないといけませんね。

   「安心・安全な食べ物を積極的に販売して行こう!」

と言ってる本人が不健康では説得力がありませんからね。(汗;)





==================================

(3)今週のランキング

==================================

☆━┓
┃1┃碁石茶大福(8個)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

健康茶として一躍有名になったのが、碁石茶。日本唯一の完全発酵茶として
珍重されています。高知県の大豊町でしか生産されていない碁石茶を練り込
んだ大福は、表面に抹茶と池川茶を粉末にしてまぶした、ほろ苦い大福。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/34-005.html?m028=10
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃2┃清水サバ姿寿司<皮あり>
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

豪快に頭からしっぽまで鯖を一匹丸々使った姿寿司。その迫力に驚かれる方
も多い料理です。高知ではおめでたい席には必ず出される、縁起のよい料理
としても知られています。郷土料理の皿鉢料理には欠かせません。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/31-006.html?m028=11
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃3┃じゃがいもケーキ男爵さん
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スイーツでは珍しい、ジャガイモを使ったケーキ。それがこの「じゃがいも
ケーキ男爵さん」です。新鮮な男爵いもにカスタードクリームを混ぜ込み、
全て手作りで焼き上げた、スイートポテトをしっとり仕上げたような新食感。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/34-030.html?m028=12
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃4┃鰹のタタキ三昧ぜよ<2節せっと>
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脂ののった鰹を、本格的にワラ焼きで仕上げました。加熱する際に高温が出
て、一方ガスのように水分は出ないワラ焼きは、パリッと焼くことができる
のです。すえひろ屋オリジナルのタタキのタレでお召し上がり下さい。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/30-003.html?m028=13
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆━┓
┃5┃高知の野菜せっとトレトレ12点盛  
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋の夜長は、鍋料理でお酒を飲むと最高です。鍋料理に欠かせないのが、茸
や白菜など、新鮮な野菜です。すえひろ屋が厳選した旬の野菜をたっぷり12
点も詰め込んで、お届けさせていただきます。

★ http://www.suehiloya.com/SHOP/8-009.html?m028=14
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





==================================

(4)あとがき

==================================

先日、私は一眼レフのカメラを購入しました。

もちろん半分は仕事に使うつもりで買ったのですが、半分はプライベートの
写真を撮るつもりでもありました。

まだ私の子供は小さいので、写真をたくさん撮って思い出を残しておきたい
と思ったからです。



思い出の写真という意味で、先日とても感慨深い出来事がありました。

私の母が写真を整理している際に、忘れていた昔の写真が出てきたのです。



思いがけない写真を見ることとなり、家族内でとても盛り上がりました。

それは・・・


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃                  ┃
   ┃ 昔の親父が今の私に似ていると!? ┃
   ┃                  ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


恥ずかしそうにしているのが、たぶん中学生の私。

そして隣がその当時の父。



見れば見るほど、父が自分に見えてくるのです!



写真を見ると、後ろに瀬戸大橋が見えているので、瀬戸大橋の完成直後でし
ょうか。

瀬戸大橋の完成が1988年なので、ちょうど25年前ということになります。



────────── ◆ ──────── ◆ ──────────



で、もう一枚メールで送られてきたのが、中学の駅伝大会の写真です。。

白いシャツを着ている私。

http://goo.gl/HY6nWR



こんなにもスラリとしていてたのかと、自分でもビックリ!

今では見る影がありません・・・(大汗;)



写真に写っている私の父は、今の私に似ているものの


   ┏━━━━━━━━━━┓
   ┃          ┃
   ┃ ずっと痩せている ┃
   ┃          ┃
   ┗━━━━━━━━━━┛ 



この事実は、かなりショックでした〜〜。

自分の健康のためにも、ダイエットを頑張りますぅぅ・・・

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-05-10  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。