OS

知らないと損!Windows8の便利技と裏技

メルマガランキング常時上位で大ヒットの「知らないと損!Windowsの便利技と裏技」シリーズの8版です。ウィンドウズ8(Windows8)の目からウロコの便利技と知ってビックリ裏技を惜しげもなく大公開!初心者から上級者まで使えます!Windows8(ウインドウズ8)のすべてがわかります!

全て表示する >

Windows8の便利技と裏技

2017/10/14

■□■  知らないと損!Windows8の便利技と裏技     ■□■
  かんたん!Windows8 → http://www.mag2.com/m/M0096149.html
======================================================================




【 アプリをキー操作で起動 】



 タスクバーに登録されているアプリケーションをキー操作で起動

 します。


 [Windows]キー+数字キーを押します。


 キーボードのある環境では、タスクバーに登録したアプリケーション

 はキー操作だけで起動できます。


 例えば、初期設定では[Windows]キーを押しながら[1]キーを押すと、

 Internet Explorerが起動します。


 このキー操作は[Windows]キーと数字キーを組み合わせることで利用

 できて、数字キーは左側から順にタスクバーに登録したアプリケーシ

 ョンと対応しています。

 また、アプリケーションが起動中であれば、そのアプリケーションに

 切り替わります。



 方法は次のとおりです。



 1.初期設定では[Windows]+[1]キーでInternet Explorer


 2.[Windows]+[2]キーでエクスプローラーが起動します。




【 タッチの手書き入力、スペース改行を入力 】



 タッチキーボードでの手書き入力で、スペースや改行を入力します。


 スペースは手書きで、改行はキーをタップして入力します。


 手書き入力中にスペースを入力するには、入力欄のガイドに沿っ

 て間隔を空けて入力します。


 あとからスペースを入れたいときは、文字と文字の間に縦線を

 入力します。


 改行を入力するには、入力欄に何も文字を入力していない状態で

 タッチキーボードの右側に表示されるメニューから[Enter]キー

 をタップします。


 文字入力欄のガイドに沿って1文字分空けて入力するとスペース

 になります。


 あとからスペースを挿入したいときは、文字と文字の間に縦線を

 引きます。


 手書きのタッチキーボードで入力欄に何も入力していないときは、

 キーボードの右側に[Enter]キーなどの基本的なキーが表示

 されます。[Enter]キーをタップすると改行が入力されます。






*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  http://www.next-digital.com/mail_magazine/ 各種人気メルマガ発行

  ご感想・ご意見は、このメールの返信に記載(返信)送信下さい
  発行人 Next Digital   http://www.next-digital.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-04-14  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。