占い

運命のタロット!占いのスピリットを伝えるメルマガ

タロットって、実はもっと簡単!ちょっと専門的なのに、みんなに活用できるタロットの考え方。
あなたが実践できる占いの活用法をご紹介します。

全て表示する >

タロット実例 認知症のお父さんの例

2018/02/26


今回は、問題解決ではなく、
「その状況(状態)を大アルカナで表現するなら?」という視点で、
タロットを観てみましょう。

そうやって、物事を「タロット語」で表すことは、タロットの理解につながりますし、

それが、人の人生の理解にもつながっていきます。

・・・生徒さんTさんから

父は痴呆が進んでます。母は面倒見てます。でも、何かいい感じなんです。

◆父:隠者
自分の世界で、ものを考えている
父の世界で、物を見ている
人に理解されない世界にいる

◆母:マジシャン
出来ること全てをやっている
自分が主体

◆関係性:女帝
満たされている


お父さんは、現実世界ではない目線で、物を見て、考え、感じているようです。
何も考えていない感じではないです。
お母さんは、今できることを、できる範囲でやっている様子。
誰かに合わせているというより、やりたいからやっている感じ。
そんな 関係が、二人の間では満たされた世界。
親子のような関係になっているようです。


※1行目は、カードを引く前に入力しました。「何かいい感じ」と書いたせい?3枚目が女帝で驚きました!



・・・愛月から

本当に良い感じの印象が感じられますね。

隠者は、引きこもっている、
世間に背を向けて、一人でいる。

タロットは、認知症をそう表現しているわけです。

お母さんは、隠者のお父さんに対して世間の物差しに当てはめず、
常識にとらわれず、やりたいことをやっていこうという主体性を持ち、エネルギーに溢れています。

お父さんのサポートをしているものの、
自分の人生を自分でやっていこうという意志を感じますし、
または、それを楽しんだり、利用したり、操って、自分のために応用している感じすらします。

二人が女帝なのは、
お母さんのパワーが大きいと思います。

普通だったら、認知症の夫をどう捉えるか?

わたしは、介護の仕事をしていたので、
いろんな家庭を見てきたから、

お母さんのたくましさや自由さがよくわかります。




〜占いサロン愛月イベント&講座情報〜


・伊泉龍一専門講座
「信頼される占い師になる」講座 シリーズ
伊泉龍一独自の持ち味である「日本で翻訳されていない相当専門的なことを、かなりわかりやすく説明する」by占いサロン愛月

2018年は1年を通して「伝統的占星術」を完全マスターします!
4・5・6月入門〜初級
9・10・11月中級〜応用

講座の詳細
https://ameblo.jp/lovelymoon118/entry-12350280812.html  

10月のルノルマン1日マスター講座の実況動画
https://ameblo.jp/lovelymoon118/entry-12323837119.html
 
懇親会の様子
https://ameblo.jp/lovelymoon118/entry-12323958219.html 
 

・お試し講座
こんどこそ!占えるようになりたい方に。
マンツーマン講座にご興味ある方は、まずお試し講座をどうぞ!
http://s.ameblo.jp/lovelymoon118/entry-11974180172.html?frm=theme
(タロット 西洋占星術 四柱推命)


・タロットリーディング・メール添削コース
http://ameblo.jp/lovelymoon118/entry-11918275552.html?frm=theme
 当講座を受けてない方も受講できます!
リーディングに自信のない方必須!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-04-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。