占い

運命のタロット!占いのスピリットを伝えるメルマガ

タロットって、実はもっと簡単!ちょっと専門的なのに、みんなに活用できるタロットの考え方。
あなたが実践できる占いの活用法をご紹介します。

全て表示する >

タロット鑑定添削実例不倫を断ち切りたいご相談

2018/01/27


おはようございます!

今日もタロットのお勉強してまいりましょう!

不倫を断ち切りたい方を占った事例です。

・・・・


愛月日奈子先生

ウェイト版練習のために、
Yahoo!知恵袋から引っ張ってきました。

【質問内容】
不倫しています。そろそろ終わりにしたいと思ってます。
相手既婚者子供3人
私 バツイチ子供2人

去年の春ごろから関係が始まりました。
社内不倫です。
残暑辺りから、私が他の男性と話していたり、LINEしていると機嫌が悪くなるようになりました。
LINEも既読つかなかったり、既読ついても返事が遅いと機嫌が悪くなります。
会う会わないで揉めることも多々あり
その事でよく揉め 別れる別れない。が多くなりました。
でも何だかんだで現在も続いています。

(省略)

私は 離婚して欲しいとか望んでいないです、彼も望んでいないと思います。
彼からの約束(ルール?)も息苦しくなってきています。

毎日 職場では顔を合わせます。
何かアドバイスをください。


【出たカード】ウェイト版を使用しました。
過去:ワンドエース
現在:ペンタクル8(逆)
未来:ソードエース

大アルカナ:恋人たち(逆)

コートカード:カップキング(ご本人)
       ペンタクルクイーン(お相手)

【自分の解釈】
「恋人たち」は心のままになる、という意味ですが、
ご相談者の望んでいること=別れること、と考えると

過去、熱意をもって何かを始めようとしました。(別れを告げた)
現在は、努力をしなくなっているか、努力してもそれが
報われていない状態です。(こじれてグダグダな状態になっている)
将来は、また何かを始めようとしますが、
感情を切り捨てる、理論的に進める、戦うことも辞さないようです。
(何が何でも別れる方向で進める。)

ご相談者様はカップキング、お相手がペンタクルクイーンが出ており
この恋はご相談者様が主導権を持っておられるように見受けられます。
優しい性格のご相談者様ですが、気弱な一面があり、
お相手の方の頑なな態度に、引っ張られている印象です。

ご相談者様もお相手も、それぞれ水、土のエレメントであり
過去(ワンドエース:火)、将来(ソードエース:風)との相性が悪いことから
別れ話をすることや、別れることについては相当な痛みを伴うと思います。

もしかしたら、面倒になってずるずる続けることのほうが楽、と
思われるかもしれません。

ですが、相談者様がご自分の心の望むことを叶えるのには
きっぱり別れを告げて、それをやり遂げることが
大切になってくると思われます。



======================================

ちなみに、ご相談者様はアドバイスされている方に
結構キツイことを言われていました。。。


ご指導戴ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。



・・・・愛月から

お答えします。

まず、何はともあれ、
将来のソードエースで、質問者は固く決断をすると思いますので、

もし、こういう方が鑑定に来たらまず、

「もうすぐ、あなたがハッキリ決意するようになるから大丈夫」と伝えてください。

過去のワンドエースは、

この恋愛が熱意によるもの、と見てもいいです。

恋愛の初期は、ドーパミンによるものでドキドキ感があり、この刺激や興奮は火のエレメントかと思いますが、

ながく一緒にいるには、
オキシトシンによる交際でないと続きません。
オキシトシンは、幸せホルモンで、水のエレメントでしょうか。


なので、このお付き合いは、そもそもドーパミンによるものだから、

その時期が過ぎ去った今、
生物学的にも繋がっている意味がないのかもしれません。

そこで、ペンタクル8の逆でストーリーがつながります。


恋人たちの逆位置は、

悪魔までの囚われはないものの、
健全な愛とは言えない状況なのだと思います。

コートカードはその通りですね。

あとは、質問者は寛大ですが、
相手は保守的です。

それは、相談内容の通りだと思います。

エレメントによる判断も上手ですよ。

そんな感じから、

こうするといいよ、という伝え方より、
冒頭に述べたような、

もうすぐ決心つくから大丈夫!

という伝え方がわかりやすいと思います。

愛月

お悩み相談サイトなどでアドバイスしたがる人は、日頃欲求不満なんでしょうね。
お説教して優位に立ちたいんだと思います。

人間関係は、過去からいろんな要素が絡んでできますから、責めることは出来ないと思います。

今気がついた、ということを尊重して占うようにしてください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-04-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。