占い

運命のタロット!占いのスピリットを伝えるメルマガ

タロットって、実はもっと簡単!ちょっと専門的なのに、みんなに活用できるタロットの考え方。
あなたが実践できる占いの活用法をご紹介します。

全て表示する >

私の講座がマンツーマンである理由

2017/09/14



私の講座は、
始めた時からコンセプトは一貫しています。


・占えるようになること
・物事の理を知り客観的に捉える人であること


前者は、
グループレッスンで占えるようになっていない人たちを散々見てきたので、
マンツーマンレッスンにすることで理想に近づけています。


なぜなら、
わたしは成果が出ていない人を前にして
講座を続けるほどメンタルが強くないからです。笑


まあ、せっかくお金を払って時間を割いて来ているのに

「それでいいのか?」と世間に言いたいということもあります。


さらに、レッスンをしているうちに、

生徒さんは、いろんな事情を抱え、
いろんな経緯でここにたどり着き、
いろんな要望を持っていることごわかり、

そういった事に対して、
画一的に対応するのではなく、


人とのマッチングから得られる面白さを体験するようになりました。


忙しくなってきて、

諸先輩がたや、
ビジネスのプロフェッショナルからは、

「先生はグループレッスンをすればいい」と言われますが、

どなたかグループレッスンの面白さを教えていただけますか?

経済的な事以外で。

ライブ的な面白さです。

人の面白さを引き出すのに、
私は多勢相手にしてやる器量はないと思うのですが。



さて、後者の

・物事の理を知り客観的に捉える人であること

これは、人としてもそうありたいですが、
占い師としてとても重要です。

たぶん占いの知識より重要だと思います。


ですが、
業界を見渡して、これが出来ている人が少ないです。

エモーショナルな人が多く
エモーショナルな鑑定をしていますが、

そもそも女性が、
もしかしたら日本人がそういう存在なので、

女性性の良さを活かしつつ、
つまり、感性を基として、

そこに知性や理性を乗せることで、

人の悩みの相談に乗れる人物が出来上がると思います。

幸いにして、
タロットというツールは、
キチンと勉強すると、
実は、その理解のための道具になるということがわかります。

ですので、

自然とこの二本柱が出来上がり、

・占えるようになること
・物事の理を知り客観的に捉える人であること

今の講座に至るわけです。






〜ご案内〜

・伊泉龍一専門講座
「信頼される占い師になる」講座 シリーズ
次回決定!
「ルノルマンカードを極める!」
10/29(日)
14〜18時
新宿三丁目
*伊泉龍一独自の持ち味である
「日本で翻訳されていない相当専門的なことを、かなりわかりやすく説明する」講座シリーズ
by占いサロン愛月




・当講座を受けてない方も受講できます!
リーディングに自信のない方必須!
「タロットリーディング・メール添削コース」
http://ameblo.jp/lovelymoon118/entry-11918275552.html?frm=theme

ご自身が鑑定された文章を添削します。
鑑定のコツを覚えられ、
主観に陥っていないかのチェックもするので、
自己流に陥らないリーディングを目指します。
書くことは大変ですが語彙も増え表現力が豊かになります。



・こんどこそ!占えるようになりたい方に。
マンツーマン講座にご興味ある方は、
まずお試し講座をどうぞ!
http://s.ameblo.jp/lovelymoon118/entry-11974180172.html?frm=theme
(タロット 西洋占星術 四柱推命 手相 数秘術)

・たくさん占ってもらえる!食べて飲んで楽しめる!
ベリーダンスショー&占い大会
次回は12月の予定
前回7/14の様子
http://ameblo.jp/lovelymoon118/entry-12292881124.html


ダンサー4名によるベリーダンスショー!
新しい出会いもたくさんありました!
鑑定士6名による占いも大盛況!
四ツ谷麹町シディークパレスにて
また、お待ちしています(^O^)/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-04-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。