占い

運命のタロット!占いのスピリットを伝えるメルマガ

タロットって、実はもっと簡単!ちょっと専門的なのに、みんなに活用できるタロットの考え方。
あなたが実践できる占いの活用法をご紹介します。

全て表示する >

鑑定でタロットを読み間違えて悪影響を与えてしまったら?

2016/06/01


先にブログで前置きだけ書いたので
そちらもご覧ください。

http://s.ameblo.jp/lovelymoon118/entry-12166252807.html



悪影響を与えてしまうということは、
こちらの話を、
相手が信じ込んでしまうから、とか、


または、占い師が話した内容に、
不快な感情を抱くなどかもしれません。


それは、占い師が、
絶大なるリーダーシップを持ち、

上から目線で占断を述べて
お客さんは、とても素直で、占い師のいう事を鵜呑みにするタイプだとか、

または、逆で

ピンポイントで当ててきたのが、
なんか違うとか、

この人、何もわかってないくせに、何言っちゃってるんだろう?的な感じでしょうか。


そもそも当てようとすると、
出てくる言葉がピンポイントになり


そこから人は、自分の主観によって様々な感情を持ちますから、
勝手に傷つく人も出てくるのです。



しかし、よくよく考えてみれば、


占いの象意は、そんなにピンポイントではないでしょう?



勉強した方ならわかるかと思いますが、



例えば、西洋占星術の「金星」は、

恋愛のことだけ表すわけではないですよね。


金星は、


調和
快楽
女性性を担当することから、


仕事をするなら、女性性を活かして、周りの人たちと調和しながら、愛や美を表現していくかもしれなくて、


それは、個人のチョイスによっては、

美容関係の仕事だったり、

または、自分の美を売る仕事だったり、

もしくは、会社員だけど、みんなの仲を取り持って、社内が心地よいスペースであることをキープする立場だったりなど、


色々出てきますよね。



金星が何座だから、
太陽ご何座だから、

あなたはこの職業が向いている、とか

恋愛に生きる人、

などというという言い方は、

本や雑誌などの、娯楽的な読み物としての占いではないですか。


これを鑑定でやったら、
確かに外れることが出てきます。


または、時々、
当たってしまうかもしれませんが、

確率は、当たるか外れる五分五分ですよね。



いつも私は、


「当てようとしないこと」と注意します。


当てたいのは占い師のエゴです。


当たったお客さんは、それはそれで喜ぶかもしれませんが、

そんな商品を何千円かで売ってハッピーですか?




タロットもそのまま読むこと。


数字が簡単なので数字を使って例に出します。


会社にとても嫌悪感を感じる人がいるというご相談で、


タロットでは、吊るされた男と力が出て、
質問された受講生さんには、その意味を伝えましたが、


その状況が、どのように移り変わっていくかを、マルセイユタロットの数札で表しました。


過去は、1
現在は、5
将来は、3

と、ここではスートは読まず、
わかりやすく、数字の経過だけで追っていきます。


まずは、質問関係なく読むこと。


1 始まりの段階
5 もっと上を見る段階
3 何かが増えたり発展する段階



そして、それぞれの数が表すところを、
どうキャッチするかは、

質問者次第でもあるということを
知ってください。




過去は現在を作る一因で、
現在は未来を作る一因となります。

ということは、今何をするかで、
未来は変わるわけです。



数字の経過は
命術の、「運」の捉え方と同じで、


来る運は
あらかじめ決まっていますが、



その運のどの部分をチョイスするかは自分次第です。



それによって、同じ3でも、
どんな3を体験するか変わってきます。



例えば、過去に始めたこと(1)を、

今、さらに上を目指せば(5)

それが発展していく(3)


とも受け取れるわけです。


そして、同じ数字でも、こんな風に読めます。

過去、嫌いな人が現れた(1)

今、自分にとって理想的なことばかり望んで何もしない(5)

将来は、憎悪が増えていく(3)




こうして数字を読んでみて
思いませんか?



質問内容の相手の存在は、
確かにどうしようも出来ないけど、


過去に始めた何かを、今、さらに上を目指すことが、今後の発展につながるなら、


この人にとらわれるのは、低いところに焦点を合わせるようなものだな。


5は、もっと高いところを見る数字ですから。


さらに、
もしかしたら、5→3は、こうも読めます。


もっとレベルの高い人に焦点を合わせれば(5)

そちらの人と仲良くなる(3)、など。


質問者は、ここまで説明されれば、だいぶ問題を理解しているはずです。


こんな風に、一度で、答えを当てようとせず、

数字の意味を、そのまま説明して、
一緒に探る姿勢を持ってください。


占い師が、勝手に決めないこと。


相手がそれにピンと来なければ、


今はわからなくても、とにかく数字の意味だけを伝えておいてください。

そのうち体験すれば、わかるはずなんです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-04-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。