その他カルチャー

友の会メール 東浩紀&ゲンロン最新情報

東浩紀とゲンロンの最近の活動をお知らせします。イベント、新刊などの情報はこれでバッチリ!

全て表示する >

[友の会メール]ヽ( ´¬`)『ゲンロン0』選書フェア開催! 批評再生塾は第3期生募集開始!

2017/04/11


◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆

[友の会メールvol.260]
 ヽ( ´¬`)『ゲンロン0 観光客の哲学』が書店発売開始し、選書フェアも開催中!
 批評再生塾とSF創作講座は次期受講生を絶賛募集中です!
 
(2017年4月11日配信)
 ★Tumblrでも読めますよ。→https://tmblr.co/ZAiEQu2KW3PIv

◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆



今週は話題てんこもりです!

まずは、いよいよ書店発売を先週末から開始した『ゲンロン0 観光客の哲学』。
こちら早くも大きな反響をいただいており、
さっそくブックフェアを開催してくださっている書店さんもあります!

フェアを開催中、あるいは開催予定の書店さんは以下の通り!

★ジュンク堂書店池袋本店
https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html

★ブックファースト新宿店
http://www.book1st.net/shinjuku/index.html

★青山ブックセンター本店
http://www.aoyamabc.jp/store/honten/

★HMV&BOOKS TOKYO
http://www.hmv.co.jp/store/btk

★八重洲ブックセンター本店
http://www.yaesu-book.co.jp/access/

★湘南 蔦屋書店
http://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/1981.html

★紀伊國屋書店アミュプラザおおいた店
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Amuplaza-Oita-Store/

★ジュンク堂書店福岡店
https://honto.jp/store/detail_1570028_14HB320.html


今回の選書フェアでは、『ゲンロン0』の中で引用あるいは言及した本のうち
特に関係の深いものを40冊ほど選び、東のコメントとともにご紹介しています。
すでに『ゲンロン0』をお読みになかった方も、ぜひぜひ足を運んでみてください!

また、本日開催された『ゲンロン0』関連イベントは、
タイムシフトで来週までご覧になれます。
こちらもぜひあわせてお楽しみください!

◆4月11日(火)19:00-
東浩紀
「ついに出た!『ゲンロン0』世界最速読書会!!――『観光客の哲学』を読む」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293402885


『ゲンロン0』試読版は以下からご覧いただけます!

https://issuu.com/genroninfo/docs/genron0issuu/36

直販での『ゲンロン0』ご購入ももちろん受け付けております!!

http://shop.genron.co.jp/products/detail.php?product_id=353

「友の会『ゲンロン0』『5』『6』セット」会員も入会受付中です!!!

https://genron-tomonokai.com/7th

東浩紀、そして出版社ゲンロンの渾身の1冊、ぜひご購入ください!


 * * *

● 6月開講の佐々木敦 批評再生塾が第3期生を募集中開始!

3月18日に最終講評会を行い、第2期を終えた批評再生塾が、
6月から開講する第3期の募集を開始しました!

http://school.genron.co.jp/critics/

第3期は、全体を大きく「文学」「ポップカルチャー」「空間芸術」「映画」「思想」
の5つに分け、それぞれについて3回の講義を行います。
そして5つの各ジャンルで実作者(クリエイター)をゲスト講師としてお迎えし、
そのゲスト講師の実作者本人についての批評を執筆・提出するという、
かなり刺激的なプログラムとなっており、第1期、第2期とは大きく異なります!

また今期はさらに「聴講生」制度を新設しました!
聴講生は課題を提出できないかわりに、手ごろな価格で申し込むことができます。

これまで興味はあってもなかなか受講に踏み切れなかったという方も
内容を刷新する今期のプログラムはさらにおすすめです! ぜひご検討を!

また、4月20日には批評再生塾第1期の内容をまとめた
『再起動する批評 ゲンロン批評再生塾第一期全記録』が朝日新聞出版から刊行されます。

http://amzn.to/2p0AVtd

受講しようか迷っている方の参考にもなると思いますので、ぜひご一読ください!


 * * *

● 大森望 SF創作講座も引き続き第2期生募集中!

そして先週募集を開始したSF創作講座も、引き続き申し込み受付中です。

http://school.genron.co.jp/sf/

すでに続々とお申し込みをいただいており、
そう遠くないうちに募集締め切りとなってしまいそうです……。
受講ご希望の方はお早めにどうぞ!

こちらも、4月20日には第1期の講座の様子をまとめた
『SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録』が早川書房から刊行されます!

http://amzn.to/2p0rDgQ

そしてなんと、ヤングアニマルDensi連載の大井昌和さんの
マンガ『すこしふしぎな小松さん』の最終回で、SF創作講座が取り上げられました!
マンガは初回からすべて無料でお読みいただけます!

http://www.younganimal-densi.com/ttop?id=75


 * * *


● 今週のゲンロンカフェはイベントが3つ! どれも超おすすめの内容です!

今週のゲンロンカフェは、火曜、水曜、金曜と3日間イベントが行われます。

火曜日は上でお伝えした通り東浩紀の『ゲンロン0』関連イベント。

水曜日はなんと!『この世界の片隅に』の片渕須直監督をお迎えし、
おなじみ大森望さんと、アメリカの女性SF作家コニー・ウィリスについて語り合います。

◆4/12(水)19:00-
大森望×片渕須直
「コニー・ウィリス、その作品世界と魅力
――『ブラックアウト』『オール・クリア』と『この世界の片隅に』」
(イベントチケット)
http://peatix.com/event/251069
(生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293954703

金曜日は、ゲンロンカフェ初のクラシック音楽イベントです!

今もっとも活躍している音楽評論家のひとりである岡田暁生さんをお迎えし、
クラシック音楽にも深い造詣を持つロシア文学者の亀山郁夫さんとともに、
19世紀から20世紀にかけてのオーケストラ、特に「交響曲」について論じ合っていただきます!

必ずしもクラシック音楽に詳しい方だけに向けた難しい内容ではないので、
少しでも興味のある方は、ぜひぜひご来場・ご視聴くださいませ!

◆4/14(金)19:00-
亀山郁夫×岡田暁生
「オーケストラと近代市民社会のみた(悪)夢
――ベートーヴェンからショスタコーヴィチまでの交響曲を考える」
(イベントチケット)
http://peatix.com/event/245561
(生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293747295


 * * *


●ひらめき☆マンガ教室の初回授業で審査されるネームが提出されました!

そして4/15には、今年から開講のひらめき☆マンガ教室の
記念すべき第1回目の授業が行われ、さっそく受講生たちのネームが審査されます。

先週の土曜日締め切りで投稿サイトに公開されたネームは31本!
いずれも下記リンクからご覧いただけます!

http://school.genron.co.jp/works/manga/2017/subjects/theme_01/

初回授業ではこのうち3作品がネーム審査のために選ばれ、
先生方の手によって直接赤入れがなされたあと、
5月には「実作」として完成稿が提出されます。

ネームは力作揃いで、私もとても楽しく読ませていただきました。
ネームとは思えないほど描き込んでいる方がいたり、
奇抜なアイディアを見せている方がいたり、
思わず笑ってしまうようなお話もあったり……。
スマホやタブレットでもご覧になれるので、
どの3作品が選ばれるのか、ぜひ予想しながら読んでみてください!


 * * *



それでは以下、今週のカフェ&編集部からのお知らせです。




◆◇ ゲンロンカフェからのお知らせ  ◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆


◇◇ 今週の放送情報 ―――――――――――――――――――――――――――


◆4/11(火)19:00-
【生放送】東浩紀
「ついに出た!『ゲンロン0』世界最速読書会!!――『観光客の哲学』を読む」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293402885


◆4/12(水)19:00-
【生放送】大森望×片渕須直
「コニー・ウィリス、その作品世界と魅力
――『ブラックアウト』『オール・クリア』と『この世界の片隅に』」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293954703


◆4/13(木)13:00-
【再放送】亀山郁夫×東浩紀 司会=上田洋子
「『カラマーゾフの兄弟』からチェルノブイリへ――ロシア文学と日本社会」
(2014/12/9収録)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv294984012


◆4/13(木)18:00-
【再放送】さやわか×西島大介×東浩紀
「マンガを再生する――ひらめき☆マンガ教室キックオフイベント」
(2017/1/20収録)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv294981752


◆4/14(金)13:00-
【再放送】亀山郁夫×東浩紀 司会=上田洋子
「『悪霊』が世界を徘徊している――ドストエフスキーで読む現代」
(2015/7/17収録)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv294983409


◆4/14(金)19:00-
【生放送】亀山郁夫×岡田暁生
「オーケストラと近代市民社会のみた(悪)夢
――ベートーヴェンからショスタコーヴィチまでの交響曲を考える」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293747295


★「ゲンロン完全中継チャンネル」今後の放送予定の一覧表
https://goo.gl/ay9ey7



◇◇ 現在視聴可能なタイムシフト ――――――――――――――――――――――



◆4/11(火)23:59まで
【再放送】大澤聡×加藤賢策×山本貴光
「思想とデザイン――『アイデア』No.370刊行記念トークショー」
(2015/8/7収録)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv292712370


◆4/12(水)23:59まで
【再放送】東浩紀
「東浩紀による東浩紀――『存在論的、郵便的』を読む #1」
(2013/12/7収録)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv294901081


◆4/13(木)23:59まで
【再放送】東浩紀
「東浩紀による東浩紀――『存在論的、郵便的』を読む #2」
(2014/1/15収録)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv294901343


◆4/13(木)23:59まで
【再放送】東浩紀
「東浩紀による東浩紀――『存在論的、郵便的』を読む #3」
(2014/4/5収録)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv294901524


◆4/14(金)23:59まで
【再放送】東浩紀
「2つの手紙、2つの脱構築、そして2つの人生
――『存在論的、郵便的』を読む #4」
(2014/5/31収録)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv294901869


◆4/14(金)23:59まで
【再放送】東浩紀
「『存在論的、郵便的』と『弱いつながり』の弱いつながり
――『存在論的、郵便的』を読む #5」
(2015/1/17収録)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv294902193


◆4/18(火)23:59まで
【生放送】東浩紀
「ついに出た!『ゲンロン0』世界最速読書会!!――『観光客の哲学』を読む」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293402885


※ご視聴は23:59まで可能ですが、ご購入できるのは視聴終了日の18:00までです。ご注意ください。



◇◇ 今週のおすすめアーカイブ動画 ――――――――――――――――――――――――


◆【vimeo】東浩紀【『存在論的、郵便的』を読む #3】
「東浩紀による東浩紀」
(2014/4/5収録)
https://vimeo.com/ondemand/genron20140405


◆【vimeo】さやわか×渡邉大輔×ふみふみこ【さやわか式☆現代文化論 #3】
「ブリアニメを語り尽くす!――「ナウシカ」から「かぐや姫」まで」
(2014/1/10収録)
https://vimeo.com/ondemand/genron20140110


◆【vimeo】佐々木敦×柴那典×南波一海
「J-POP IS OVER?――佐々木敦『ニッポンの音楽』刊行記念イベント」
(2015/2/4収録)
https://vimeo.com/ondemand/genron20150204


◆【vimeo】伊藤剛×加治屋健司
「美術からマンガを見る/マンガから美術を見る
――『マンガを「見る」という体験』刊行記念対談」
(2014/11/14収録)
https://vimeo.com/ondemand/genron20141114


★ゲンロンカフェ Vimeo On Demand 公開動画一覧
https://goo.gl/ycdtJe



◇◇ 発売中の会場チケット ―――――――――――――――――――――――――


◆4/12(水)19:00-
大森望×片渕須直【大森望のSF喫茶 #24】
「コニー・ウィリス、その作品世界と魅力
――『ブラックアウト』『オール・クリア』と『この世界の片隅に』」
http://peatix.com/event/251069


◆4/14(金)19:00-
亀山郁夫×岡田暁生
「オーケストラと近代市民社会のみた(悪)夢
――ベートーヴェンからショスタコーヴィチまでの交響曲を考える」
http://peatix.com/event/245561


◆4/23(日)14:00-
講師:Yotta(木崎公隆・山脇弘道)、黒瀬陽平、梅沢和木、藤城嘘
「市街劇をつくろう! 第4回 乗り物をつくる――ゲンロンこどもアート教室 #19」
http://peatix.com/event/252487


★New!★
◆4/25(火)19:00-
大澤聡×佐々木敦×東浩紀
「批評はひとりでやるもんじゃない――批評再生塾第3期キックオフイベント」
http://peatix.com/event/255194


◆4/26(水)19:00-
井上明人×鳴海拓志×簗瀬洋平
「VRは私たちに何をもたらすのか?
――変わりゆく<現実(リアリティ)>と、その社会的インパクトについて」
http://peatix.com/event/254263


★New!★
◆5/31(水)19:00-
小林浩(月曜社)×辻山良雄(Title)× 竹田信弥(双子のライオン堂)
「出版不況が叫ばれるいま、なぜあえて本屋をはじめたのか」
http://peatix.com/event/255205



◆◇ 五反田アトリエからのお知らせ   ◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇


今後の展示予定
◆4月14日(金)-4月30日(日)15:00-20:00 ※月曜休廊
KOURYOU 個展「Memex -キツネの部屋-」
http://chaosxlounge.com/wp/archives/2010

◆5月19日(金)-6月4日(日)15:00-20:00 ※月曜休廊
柳本悠花 個展(仮)


太田剛気個展「四峰隆満内閣展」ご来場いただきましてありがとうございました。
今週の金曜日からは、KOURYOU(こうりょう)さんの展示がはじまります。
彼女が主な作品として制作しているのはwebサイト「クリックスピリット」。
ハイパーリンクが巡らされたディープな世界は、立体作品や平面作品、
インスタレーションなどにかたちを変えて展示されてきました。
「ニューカマーアーティスト」の最新作にもどうぞご期待ください!

「クリックスピリット」 リンク先はこちら!→http://www.kurisupi.com/
(藤城嘘/カオス*ラウンジ)



◆◇ 編集部からのお知らせ   ◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆

◆『ゲンロン0 観光客の哲学』予約受付中!!

★ゲンロンショップで購入する(オススメ)
https://shop.genron.co.jp/products/detail.php?product_id=357

★ 東浩紀が『ゲンロン0』について語った
ニコ生のアーカイブ動画へはこちらから(無料です!)
(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=A3Wnpuz3SXA
(Vimeo)
https://vimeo.com/209144983

★ 友の会第7期入会はこちら(『0/5/6』セット会員あります!)
https://genron-tomonokai.com/7th/


◆批評再生塾初代総代の吉田雅史さんの共著書『ラップは何を映しているのか
――「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで』が3月27日に刊行されました!

大和田俊之、磯部涼、吉田雅史
『ラップは何を映しているのか――「日本語ラップ」から「トランプ後の世界」まで』
(毎日新聞出版)
http://mainichibooks.com/books/arts/post-398.html


◆3月16日の『産経新聞』朝刊のオピニオン面「正論」にて、日本大学教授の先崎彰容さんに、
『ゲンロン4』、とくに東浩紀の「批評という病」を取り上げていただきました!
記事はネットでもご覧いただけます。
http://www.sankei.com/column/news/170316/clm1703160006-n1.html


◆3月15日の『東京新聞』朝刊の「地域の情報」面で、新芸術校上級コース成果展
「まつりのあとに」の連動企画のひとつ、「Death Line」展が取り上げられました!
記事はネットでもご覧いただけます。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201703/CK2017031502000160.html


◆「ゲンロン友の声」サイト、質問募集中です!
知られざるTumblrサイト「ゲンロン友の声」では、
友の会会員のみなさまからお寄せいただいたご意見・ご質問に対して、
東浩紀をはじめとするスタッフがお返事を差し上げております。ご要望などもお気軽に!
http://genron-voices.tumblr.com/

(最近の更新)
・観光客の哲学にとってテロリズムとは
https://tmblr.co/Zv9iRg2JrUhgv



◆◇ 東浩紀 執筆・出演情報   ◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆


◆3月10日に発売された書籍『Media Theory in Japan』(英語)の第1部第3章で、
門林岳史さんが東浩紀について書いた論文が掲載されています!
Kindleでもご覧いただけます。
論文タイトルは「The Media Theory and Media Strategy of Azuma Hiroki, 1997-2003」です。

Marc Steinberg, Alexander Zahlten(eds.), “Media Theory in Japan,” Duke University Press
http://amzn.to/2n3p8a4


◆『AERA』の巻頭エッセイコーナー「eyes」に、東浩紀が隔週で連載中です!
4月10日発売号で第8回「ユーストリームが終了 ネット限界の象徴か」が掲載されました。
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=18983

これまでの記事は朝日新聞のウェブサイト「.dot」で全文をお読みいただけます。

第7回「認知症高齢者の免許停止から感じた“困難な時代”への疲労感」
https://dot.asahi.com/aera/2017033000049.html
第6回「こじれる築地市場の豊洲移転 石原慎太郎というスケープゴート」
https://dot.asahi.com/aera/2017031500065.html
第5回「『安倍晋三記念小学校』は非日本的な名前?」
https://dot.asahi.com/aera/2017030100035.html
第4回「映画『沈黙―サイレンス―』を観てもう一度普遍主義の価値を考える」
https://dot.asahi.com/aera/2017021600122.html
第3回「トランプが体現する政治と経済の矛盾」
https://dot.asahi.com/aera/2017020200023.html
第2回「初詣ベビーカー論争に見る『迷惑』と『権利』の混同」
https://dot.asahi.com/aera/2017011700208.html
第1回「もっとも深刻なのは『忘れっぽさ』である」
https://dot.asahi.com/aera/2016122900077.html



◆◇ その他のお知らせ  ―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆


◆友の会会員のみなさまへ

<クラス30以上の座席確保サービスについて>
ご好評いただいております、座席確保サービスですが、
お席の希望のご連絡を、当日16:00までに、
いただけますよう、よろしくお願いいたします。

<登録情報の変更について>
お引越しなどの理由で、ご登録いただいている住所や電話番号、
メールアドレスなどに変更があった方は、
友の会サイトのフォームから申請をお願いいたします。

会員サービスページ
https://genron-tomonokai.com/service/


※株式会社ゲンロンは、土曜、日曜、月曜は休業日となっております。
営業時間は、13時-21時です。
営業時間外のお問い合わせは、お返事が遅くなる場合がございます。
ご了承くださいます様、お願いいたします。


◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆―――◇―――◆

株式会社ゲンロン
〒141-0031
東京都品川区西五反田1-16-6 イルモンドビル2F
tel.03-6417-9230 / fax.03-6417-9231
http://genron.co.jp Twitter:@genroninfo


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-03-12  
最終発行日:  
発行周期:不定期で月2回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。