その他カルチャー

友の会メール 東浩紀&ゲンロン最新情報

東浩紀とゲンロンの最近の活動をお知らせします。イベント、新刊などの情報はこれでバッチリ!

全て表示する >

[友の会メール vol.97]福島第一原発観光地化計画展2013(2013年12月20日配信)

2013/12/20

無料メルマガ読者のみなさま

ゲンロンでは、来る12月24日から28日の5日間、書籍の販売促進を兼ねて、「福島第一原発観光地化計画」を主題とする展覧会の第一弾を、ゲンロンカフェおよびゲンロンオフィスを舞台に、開催するはこびとなりました。

24日にはオープニング記念イベントとして、19時よりアーティスト・トークを開催いたします。展示は18時よりご覧いただけます。
みなさま、ぜひ足をお運び下さい。会場にてお待ちしております。

***

「フクシマ」へ門を開くーー福島第一原発観光地化計画展 2013

チケット予約はこちら
http://peatix.com/event/25246

フライヤーはこちら
http://genron.co.jp/download/fukuichiten.pdf [PDF]

・前売券は1200円、当日券は1500円(会期中何度でも再入場可、初回入場時1ドリンク付き)です。
日によって開場時間が異なりますのでご注意ください。
・展示は第1会場ゲンロンカフェと第2会場ゲンロンオフィスで行います。最初にゲンロンカフェで受付をお通りください。
・第2会場への立入りは、下記概要にあるように「被作品化」への同意が必要となります。あらかじめご了承ください。

【開場時間(入場は閉場30分前まで)】
24日 18:00-22:00(入場は21:30まで)、19:00より梅沢和木、黒瀬陽平、東浩紀アーティストトーク
25日 15:00-21:00(入場は20:30まで)
26日 15:00-21:00(入場は20:30まで)
27日 13:00-18:00(入場は17:30まで)、19:00より別イベントあり
28日 13:00-18:00(入場は17:30まで)、19:00より別イベントあり
※24日はオープニングイベントのため18:00-22:00の開場となります。

【展覧会紹介】
2012年に思想家東浩紀が立ち上げた「福島第一原発観光地化計画」。事故後25年の2036年を目途に、Jヴィレッジを大胆に再開発、福島第一原発事故跡地に観光客を動員しようという計画だ。本計画は、社会運動としての側面とともに、既存の「ポスト311建築」「ポスト311アート」への異議申し立てという側面をもっている。311後、建築家/美術家は「被災者に寄り添う」だけで本当にいいのか?

本展では、書籍成立に関わった作品群を、制作過程の記録とともに展示。藤村龍至による「ふくしまゲートヴィレッジ」模型、梅沢和木による「ツナミの塔」スケッチ案、新津保建秀によるチェルノブイリ写真などを呈示する。同時に第二会場では、震災後の梅沢のすべての活動の出発点となった大作絵画「うたわれてきてしまったもの」(1939mm × 4850mm)を「被作品化同意者限定で」特別公開する。

第二会場は参加型インスタレーション。会場の様子は監視カメラでネット中継され、来場者は震災の経験に巻き込まれることになる。中継映像はのち梅沢作品の素材として使われる可能性があり、第二会場への立入は「被作品化」への同意を必要とする。それはまさに、監視カメラに囲まれた原発事故現場への立入のアレゴリーでもあるだろう。

12月24日はオープニングイベントとして19:00より梅沢和木、黒瀬陽平、東浩紀によるギャラリートークを開催。

【出品作家】
梅沢和木
黒瀬陽平
小嶋裕一
新津保建秀
藤城嘘
藤村龍至 ほか

【キュレーション】
上田洋子

【監修】
東浩紀

【協力】
カオス*ラウンジ
加治屋弘樹
羽立孝

--

株式会社ゲンロン
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-16-6
イルモンドビル2F
tel: 03-6417-9230 / fax: 03-6417-9231
info@genron.co.jp
http://genron.co.jp/
新刊『福島第一原発観光地化計画』発売中:http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4907188021/contectures04-22

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-03-12  
最終発行日:  
発行周期:不定期で月2回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。