旅行全般

東京を歩こう

いつも通り過ぎるだけの駅を
明日は降りて歩いてみませんか?

駅周辺、約一時間の小旅行の始まりです!

全て表示する >

東京を歩こう 第2回 【外苑前から乃木坂へ】

2013/03/27

いつも通り過ぎるだけの地下鉄の駅を
明日は降りて歩いてみませんか?

駅周辺をぐるっと約一時間。小旅行の始まりです!


==========================================
第2回 【外苑前から乃木坂へ】
==========================================

◎利用駅

行き 東京メトロ銀座線 外苑前駅(1b出口)
帰り 東京メトロ千代田線 乃木坂駅(5番)

◎コースの紹介

桜が満開になりました。
桜のトンネルのある、青山霊園に行ってみませんか。

青山霊園はとても不思議なところです。
墓地でありながら、マラソンをする人や散策をする人を多く見かけます、
平日の昼時には、西麻布界隈で働いている人が、ベンチでお弁当を食べながら昼休みを過ごしています。

◎出発です

外苑前(1b)から地上に出たら、道路を左に見ながら進みます。
最初の路地を右に曲がって5分ほど歩くと青山霊園の管理事務所があります。

青山霊園には、近代の歴史に登場した著名人が多く眠っています。
その案内マップを管理事務所でもらいましょう。

正面にまっすぐの道が続いています。
両側は桜の並木道です。その奥は外人墓地が多くあります。
この道の桜はソメイヨシノよりあとに開花を迎える八重桜が多いです。

まっすぐ歩いていくだけども十分ですが、
地図を便りに横道を散策するのもおすすめです。

青山霊園が過ごしやすい場所なのは
多分西洋の墓地の在り方に似ているのでしょう

見上げるほど大きな墓石は、時の流れと共に風化して木々や苔と相まった、
記念碑やモニュメントのようです。


この桜の並木道をまっすぐ歩いてくと交差点に出ます。

ここでは珍しい緑色のさくら御衣黄(ぎょいこう)を見ることもできます。
ソメイヨシノより少し遅い開花です、
場所は青山墓地の中心にある交差点の四つ角のどこかです。
行ってぜひ見つけてください。


交差点を過ぎ、
そのまままっすぐ行くとソメイヨシノのトンネルのある坂道です。

さくらの季節には多くの人が訪れ、坂道に出来たさくらのトンネルのしたで写真を撮ったり、
夕方には屋台が出て、墓地のあいだにはブルーシートを敷いてお花見を楽しむ人たちもいます。

坂道を下りきったら、もう一度上がって交差点まで戻ります。


坂道を背に、左に5分ほど歩くと根津美術館があります。
ここには「国宝燕子花図屏風」など見ごたえのある美術品がたくさんあります。
「国宝燕子花図屏風」は、毎年4月下旬から5月下旬に掛けて公開されます。

根津美術館の見所は展示品だけでなく庭園にもあります。
深山幽谷の趣のある庭園は四季を通じて散策にぴったりです。
そして、疲れたら庭園内の「NEZUCAFE」で一息。
庭園を眺めながらゆったりとした気分が味わえます。

根津美術館を堪能したら、再び青山霊園の交差点に戻ります。
根津美術館を背に、右は桜のトンネル、左は外苑前駅に戻る道。
まっすぐ行けば乃木坂駅です。

まっすぐ行って陸橋を渡りきった右側にあるのが国立新美術館です。
また、そのまままっすぐ進めば東京ミッドタウンも近いです。
時間と体力に自信があったら是非立ち寄ってみてください。

乃木坂駅は、陸橋を渡りきってすぐの階段をおりたところです。

==========================================

お疲れ様でした。
大人の足で1時間にも満たない距離ですが、いつもと違う東京を楽しんでいただけましたか?

次回もまた、素敵な小旅行へご案内させていただきます。


読んでいただきありがとうございました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2013-03-07  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。