トップ > ライフスタイル > ライフプランニング > Nomad mail - ノマドメール

Nomad mail - ノマドメール

RSS

自身を取り巻く環境についてのニュース、エコノミストの記事から私的な見解、ノマド進化論としてハイパーノマドになるために必要な事やガジェットなどを世界の写真と取り混ぜてお伝えします。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

Nomad mail - ノマドメール Special Edition

発行日: 03/12

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆

     Nomad mail - ノマドメール
           Produced by DJ Yu Special Edition (11.Mar.2014)
                           
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆

みなさん、お元気でしょうか?
最後のメールマガジンから、だいぶ時間が経ちました。

ようやく電子書籍にまとめることが出来たので、ご連絡します。
ここまで来れたのは、皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。

~ ハイパーノマドになろう Presents ~ 新しい時代の生き方

http://www.amazon.co.jp/dp/B00IWUHCK6?tag=galcia0429-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=B00IWUHCK6&adid=0NC20MDWP6XGGZ8HBTQY&&ref-refURL=http://hyper-nomad.blogspot.com/
 

ついに、ついに!!!作家デビューしました。

昨年2013年の4月から毎週書き続けてきた内容に”実践編:今すぐ始められること”を追加しました。

加えて、選りすぐりの写真を各章の終わりに追加して、Kindle化しました。

タイトルも悩みに悩んだ結果、上記の通りにしました。とてもシンプルで強いメッセージだと思います。

 

偶然ですが、震災からちょうど3年が経つ3月11日 にリリースすることが出来ました。思い出せば、東日本大震災がきっかけになり、新しいライフスタイルを追求する必要性が増してきたように思えます。3年経った今も、それは変わっていないのではないでしょうか?

新しい時代の生き方なんて必要ないことかもしれませんが、日本がおかれている環境や世界情勢を考えると、これから新しい時代を乗り切るためのアイデアを少しでも取り込んでいくべきだと思っています。

 

情報化時代のライフスタイルとは?

情報化時代の整理整頓とは?

情報化時代のデジタルとアナログとは?

ノマド時代のダイエットとは?

ノマド時代のグローバリゼーションとは?

ノマド時代の継続学習とは?

65歳まで働く上で必要な事

生き抜く上で必要な事

実践編:今すぐ始められること

 

以下、まえがきを抜粋します。

 

ハイパーノマドになろう!というブログを始めた日は、2011年08月27日でした。自分自身、以下のように残して始めていたようです。
 
――――――――――――――――――――――――
混沌としたグローバリゼーションという状況を少しでも肌で感じ、このブログを通じてうまく伝えて行きたい。そして、自分も楽しく世界中を舞台に遊んで行きたい。
みんなでハイパーノマドになろう!
IT、語学力、クリエイティブ力、全部ひっくるめて、旅するかのように生きる事が、ハイパーノマド(超遊牧民)の仕事だ。
遊びながら、仕事をして、仕事をしながら、遊ぶ。
あちら、こちらに出没し、笑顔を共有する。
歴史は、繰り返す。そして、歴史は過去の産物だ。
長い歴史の中で、どのポジションにいるかどうかなんて、過ぎてみなければ分からない。
ひょっとしたら、この異常気象は氷河期に向かう前触れなのかもしれないし、地殻変動で、大陸等が分断されてしまうかもしれない。
企業活動はこのまま続けられるのか?
食糧難はやってこないのか?
大気汚染は?
地震は?
超円高は?
赤字国家の破綻は?
世界中どこでも生き延びてやる!
ぱーっと行くぜ、それが、ハイパーノマドの生きる道さ。
――――――――――――――――――――――――
 
我ながら勢いがあるな〜と思いますが、・・・・この書籍の内容は、至ってまじめな気持ちで書きました。というのも、2013年に生まれた娘が、20歳の誕生日に読んでもらいたいと思っていたからです。これから、20年後の2033年がどのような時代になっているか、推測することも難しいほど、時代の流れの早さに正直驚いています。しかしながら、その流れの速さを楽しんでいることも事実であり、日々、ワクワクした生活を過ごしています。
 
加えて、ここ数年のインターネットを含めたテクノロジーの変化は、驚くほどです。それに伴って、ガジェットのスタイルも驚くほど変わりました。iPhone一つでアーティストのビデオクリップが出来るほどとなり、持ち歩くモノの量は減る一方です。こんなすばらしい時代をどう過ごすかを考えるための指針になってほしいと思い、メールマガジンに加筆して電子書籍にしました。生まれた子供が20歳になる20年後にこの電子書籍が世の中に流通しているかどうかわかりませんが、いつか子供たちが僕が残したものを読んで何かを学んでくれることを楽しみにしています。
 
僕が住んでいたドイツのかわらない町並みを眺めながら・・・次ぎにくる時代は、子供たちに取ってすばらしい時代でありますように、そして、日本人として生まれた人たちが一人でも多く世界で活躍することができますように・・・この本が、新しい時代を生きる皆さんの生きる糧になれば幸いです。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

合わせて高城さんの新刊もご紹介させてください。

高城 剛と考える 21世紀、10の転換点
高城 剛 (著)

http://www.amazon.co.jp/dp/4800218993?tag=galcia0429-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=4800218993&adid=1CHR3M4NN85R8M0EZAZX&&ref-refURL=http%3A%2F%2Fhyper-nomad.blogspot.jp%2F2014%2F03%2F2110.html

---------------------------------------------------------------
内容紹介
わずか数年で我々の生活は劇的に変わった。数年前までスマートフォンの登場と普及を誰が予想していただろうか。変化の加速度が日に日に増す現代において、これから我々はどうやって生きていくべきか。高城剛が仕事、お金、健康、食、住居、言語・国際感覚、移動、情報・通信、娯楽、国・都市の計10の項目で、自らの視点とともに、サバイバル術を解説していく。
---------------------------------------------------------------
 
つい先週まで執筆していたという高城氏の新刊情報です。
執筆を進めて行く中で、当初予定していたタイトルとずれが生じてしまい、ぎりぎりのリリースになったという本作。非常に楽しみです。今月15日の発売とのことですので、遅くとも17日頃には書評を以下のページに書きたいと思います。

http://hyper-nomad.blogspot.jp/2014/03/2110.html


ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 大前研一通信マンスリーレポート

    最終発行日:
    2016/11/25
    読者数:
    4013人

    ビジネス情報、政治・経済、教育、社会問題までを網羅した、会員制の総合情報誌「大前研一通信」のご紹介です。英国エコノミスト誌で5人の「現代社会のグル」に選ばれた大前研一が、毎月最新情報をお届けします。

  2. FPが教える「お金」と「健康」の守り方

    最終発行日:
    2014/02/25
    読者数:
    9人

    FPがお伝えする「お金」と「健康」についての話です。私達の生活に大きく影響する「お金」と「健康」。これからの世の中で、どのように「お金」を増やして、守っていくのか?そして、「健康」に気を付け守っていくのかを、わかりやすく話していきます。

  3. メールですみましん

    最終発行日:
    2016/07/15
    読者数:
    333人

    色々クリエイター、スミマサノリの日々の雑感や活動状況などをお伝えいたします。

  4. koiai-magajin

    最終発行日:
    2014/11/25
    読者数:
    5人

    恋愛の独り言

発行者プロフィール

Hyper Nomad DJ YU

Hyper Nomad DJ YU

http://hyper-nomad.blogspot.jp