マーケティング

Core of Copywriting

コピーライティングは全ての基礎土台。 ここの『本質』を学ばずして、今後の時代を生き抜くのは、厳しくなってきます。 小手先のスキル・テクニック。 そういう小話では無く、理念・感情・言霊・経験論にフォーカスした、ライティングの神髄をここに。。

メルマガ情報

創刊日:2012-12-22  
最終発行日:2013-05-30  
発行周期:不定期配信  
発行部数:12  
総発行部数:31  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

黒坂です。今までありがとうございました。

2013/05/30

こんばんわ。
黒坂です。


前回でチラっとお話ししましたが、
メルマガのお引越。はじめます。


僕自身、書きたいことが山ほどあるんですが、
それを突き詰めるとあまりにも細かくなりすぎて
どーしたもんか。っと思うことがありますが、

いつも思うことは、
コピーライティングに全てのコアが詰まっている。


例えばマーケティングに関していっても、
様々なコピーを試してみて、結果を分析してみたり
ターゲットをどこに絞ったらいいか考えてみたり。

それがマーケティングですしコピーライティングも同じことは
避けて通れないし同じだなと。

目標の叶え方や、自分のやりたいことで飯を食う。
ということも、

紙やペンを使って書き落とすことが大事であり、
自分で発信するためにも、表現する媒体を考えると
話したり書き起こしたり。

ライティングは全てを担う。だなと思います。

で、せっかくライティングについてのメルマガだったのに
今回はタイトルを変えまして、

みんなでつくるメルマガ、みんなでつくろう情報商材

ってやつなんですけど
先に記した通り。

基本はライティングにすべて通ずるものです。

もちろん。勝手なる代理登録なんてしませんので、
まだもし。読んでみたい。とか一緒につくってみたい。
という気持ちがあるのでしたら登録してみてください。

正直なところ。
どーゆーのをやっていく。
ってのは、あんま具体的に決めてないんですけど。
ものごとってそんなもんですよね。

まずやり出す。
これ大事。


メルマガや本を読んで勉強するのは、定期的にやるのであれば
いいことだと思います。

でも、それって本当に必要ですか?
っていま自分に聞いてみてもらいたいんです。

必要の無い知識はゴミにすらならない。

これは僕が読書しまくってだした結論です。
んで多くの人はもう、十分知識をもってます。

それこそわかんないことがあったらネットでポチッと検索すればいくらでも知ったかぶりできますしね(笑)

もちろん、それはいいか悪いかは置いといて、

『何が重要か』を今一度。

まず自分が必要な知識を的確に知ること
自分の思ったことをカタチにしてみること
自分のコンテンツを自信をもって発信していくこと

これらが本当に肝。

そういうのをメールで書いておくってきてみたり、
自分の意見を、質問や疑問に変えて投げかけてきたり、
読むんじゃなくまず発信。まず具現化。
をスタンダードにしてもらいたいなと。

そしてそれをお互いにさらに意見を出し合ってみたり。
だから、人が居なきゃなりたたない。
というか、誰かが質問とか思ったことを送ってくれなきゃ
なりたたない。

そんな、自爆型メルマガです(笑)


なんてゆーんですかね。

読みものというよりも、
場を提供したい。

そんな気持ちです。

多分もう、情報系のアフィリエイトはまともに稼げないと思います。
もちろん稼げないことは無いですけど、
売るものがあまりに、どーでも良いものばかりで
ビジネスの本質をおざなりにされてる。

だから一旦、この業界自体沈めてしまいましょう、と。

ぶっちゃけ無料オファーとか見ると、ほんと見る価値ないです。

だから稼ぐんじゃなく、実績を作ることに焦点を当ててます。


あまりつらつらと書いても仕方が無いので、
もし興味があれば。

よく、2チャンネルに、あいつ詐欺師だ。
みたいなことを書いてる人がいますが、
そうゆう人ほど文句や悩みっていう宝物をたくさんもってると思うんです。
だからそうゆう人ほど集まって欲しい。

んで、成長してもらい、、というか僕も。
同じように成長していけたらと思いますので、
紹介してくれるとありがたいです。

紹介してくれたら、こんなおまけが!
なんてもの、ないですけどね。

それでもよければ広めてみてください。


軽くですが、登録フォーム用のサイトつくったんで
下記URLからご登録お願いします。

http://design-writing.jp/

ではでは
ありがとうございました。

メルマでは、これが最後の投稿になると思います。
多分。。


           完 

最新のコメント

  • コメントはありません。