サイドビジネス・副業

ポイントサイト「ハピタス」で月5万円稼ぐ方法

ハピタスとアフィリエイトで月20万円稼ぎ海外で100万円の暮らしをしています。 副業としてもできる上記二つで、どうすれば月20万円以上稼げるかブログにて紹介していきたいと思います!ハピタスの評判も多々記載してます。

メルマガ情報

創刊日:2012-11-08  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

げん玉とハピタスはどちらがよいか? ネット上ではこの2大ポイントサイトの争いに注目が集まっています。 2大ポイントサイトというのは雑誌やユーザーの評判からげん玉とハピタスという点は一致しています。 自分も読者になっており、げん玉で月に15万円以上収入を得ているlifeloadさんも大手ポイントサイトはげん玉、ハピタス(旧ドル箱)、getmoneyの3つと主張しています。 ただ、自分が思うにgetmoneyはユーザー向けではありません(lifeloadさんはgetmoneyユーザーで今までに12万程度稼いでいるので、オススメしているだけのように思えます)。 まず、ショッピングの還元率がハピタスとげん玉と比べて断然低く、紹介制度を利用して業者にアフィリエイトさせて会員数を延ばしてきた感が否めません。 要は、実際にサイトを使用するユーザーよりも、広告を出す人に有利な制度を作って会員数を伸ばしただけです。 利用者数はどんどん減り、今やピンチのサイトになっていると思います。 このことから、自分の中では2大ポイントサイトはこのげん玉とハピタスの2つに絞られています。 紹介制度を充実させていわゆる業者・アフィリエイターを優先させてきたのがげん玉、 大多数を占める紹介制度に興味が無く節約術として利用している一般ユーザーを優先しているのがハピタスとなっていました。 しかし、ハピタスもこの紹介制度の大幅改善に今回動き、業者・アフィリエイターの優先も考え始めました。 今回のハピタスへの大幅リニューアル攻勢でげん玉の改悪が進む可能性は否定できません。 なぜなら、業者・アフィリエイターの優先という同じ方向性にも参入してきたため、ユーザーを取られる可能性が高く、収益が減るのは確実だからです。 それだけ、げん玉には脅威の大幅改善になるわけです。 両者の会員数、PVを比較すると ハピタス 120万人 3000万PV  げん玉 320万人 820万PV このように会員数ではげん玉がハピタスに大きく差をつけています。 ただ、11月に大幅リニューアルという攻勢をかけて会員数が伸びているのはハピタスであることには間違いないです。 また、現金を稼ぐという意味でのサービス多様性から、ドル箱ではサイトの閲覧数PVが多く、より利用者が楽しめる仕組みになっていることがわかります。 この二つのポイントサイトは登録必須です。 別のポイントサイトに登録してる人はそのサイト上の還元率を比較してみて下さい。 利用者が多いサイト順を例にハピタスの還元率を表記すると 楽天市場⇒1%還元 Yahoo!ショッピング⇒2%還元 じゃらん⇒270ポイント(270円)還元 ハイブリット書籍honto⇒4%還元 Yahoo!オークション⇒1%還元 となります。 この%を今お使いのポイントサイトと比較してみて下さい。 気をつけなければならないのは、1ポイント=1円ではなく、10ポイント=1円の場合もある点です。 この部分にきちんと着目して比較した場合、ユーザーへの還元率が一番高いのはハピタスになります。 自分もげん玉を紹介しているアフィリエイト用HPを持ってはいますが、どちらかと言えばハピタス推しです。 ハピタスで間違いない。 この点に反論のある方、どんどんコメントで反論して下さいね!

最新のコメント

  • コメントはありません。